人気料理家・たかはしよしこさんの「クレオパトラ塩」、東京国立博物館で限定発売【Today's omiya】

人気料理家・たかはしよしこさんの「クレオパトラ塩」、東京国立博物館で限定発売【Today's omiya】
2015年7月27日(月) 00時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
人気料理家・たかはしよしこさんの「クレオパトラ塩」、東京国立博物館で限定発売【Today's omiya】
人気料理家・たかはしよしこさんの「クレオパトラ塩」、東京国立博物館で限定発売【Today's omiya】

毎日、編集部のオススメ商品を紹介する連載「Today's item」の番外編として、7月31日まで、ファッション・ビューティ業界関係者が選ぶ、“東京土産”をご紹介。季節のご挨拶や帰省などでお手土産を用意する機会も多くなる季節。お遣いものに悩むことがあれば、目利き達が太鼓判を押す逸品リストを参考にして欲しい。

本日はフリーの編集・ライター業を営む仁田ときこさんが推すS/S/A/Wの「クレオパトラ塩」。「今、フード業界&アパレル業界でひっぱりだこの料理家・たかはしよしこさん。彼女がクレオパトラをイメージして手がけたお塩で、料理好きな方へのお土産に最高です」と選出の理由について話す仁田さん。

「はじめて見たとき、容器から見えるグリーンやイエローの香辛料が美しく、こんなにも美しい調味料があるんだ!と驚きました。ふたをあけるとサフランの芳醇な香りがフワッ。この香りだけで食欲がわきます」とその魅力を語ってくれた。

奇跡のロイヤルスパイス、サフランを主役に、パンテレッリア島の最上級のケッパーやナツメグ、隠し味にニゲラ、更にエメラルドグリーンのレーズンを加え、風味高く仕上げられている。

また、「我が家では野菜を素揚げか天ぷらにして、この調味料をパラパラとかけていただきます。かけるだけで異国情緒あふれるフードに早変わりするので、真夏の料理にぜひオススメです。ビールや白ワインとも好相性です。キンと冷えた日本酒とも合いそうですね」と日々の食卓での楽しみ方も伝授。

現在、東京国立博物館で開催中の「クレオパトラとエジプトの王妃展」でも限定発売されているそう。限定品でこの先、手に入るかわからない調味料という希少性も、贈る相手に喜ばれるポイントだ。

《編集部》

関連記事