暑さに関わらず「ほとんど毎日お酒を飲んでいる人」は28.3%…ドゥ・ハウスの調査より

お酒を飲む頻度
2015年7月31日(金) 17時07分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
お酒を飲む頻度
お酒を飲む頻度
飲酒に関する調査
飲酒に関する調査
ふだん飲むお酒の種類
ふだん飲むお酒の種類

 夏真っ盛りとなり、ビアガーデンシーズンが到来! 暑気払いとして、お酒を飲む機会が増えるタイミングだと思うが、時期に関わらず、「ほとんど毎日お酒を飲んでいる」という人が28.3%いるらしい。

 株式会社ドゥ・ハウスが、自社のインターネットリサーチサービスを利用して、20歳~69歳の男女(有効回答1,182人/モラタメ.net会員)を対象に行った、お酒に関するWebアンケートで、お酒を飲む頻度を聞いたところ、28.3%の人が「ほとんど毎日」と回答。男女別では、男性は35.3%、女性は19.0%が「ほとんど毎日」と答えたという。

 また同調査で、『お酒を飲むのは好きですか?』と尋ねたら、「とても好き(29.2%)」「好き(41.5%)」と回答した人の合計が70.7%になった。

 そこで、ふだん飲んでいるお酒の種類を聞くと、1位は「ビール類(78.7%)」、2位は「ワイン・スパークリングワイン(47.9%)」、3位は「サワー・チューハイ類(47.2%)」という結果に。

 このほか、自分にとってのお酒の“長所と短所”を自由回答で聞いたら、「風景やその場を楽しむことができる(48歳・男性)/人間関係の潤滑油、ストレス発散(33歳・女性)/一日の疲れを癒し、気持ちと身体を回復してくれる(男性・55歳)/onとoffの切り替え(43歳・男性)/のど越しがいい。おかずがさらにおいしく感じる(44歳・女性)」などが、飲酒の長所だという回答が得られた。

 一方、短所は「飲み過ぎると気分が悪くなる(49歳・男性)/外で飲むとお金がかかる(54歳・男性)/飲んだあと家の用事をしたくなくなる(54歳・女性)/育児をする(寝かしつけやお風呂など)ときはさしつかえるから飲めない(34歳・女性)/ツマミやカロリー摂取で太る(39歳・男性)」などのコメントがあった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事