広告

パークハイアット東京の秋の味覚、秋野菜や東北復興応援メニューなど展開

「ピーク ラウンジ」のワンプレートランチ(1,800円)
2015年8月1日(土) 13時00分 提供元: Fashion Headline
「ピーク ラウンジ」のワンプレートランチ(1,800円)
「ピーク ラウンジ」のワンプレートランチ(1,800円)
「デリカテッセン」ではキッシュ(1ピース/税込700円、ホール/税込4,200円)とスープ(税込650円)を提供
「デリカテッセン」ではキッシュ(1ピース/税込700円、ホール/税込4,200円)とスープ(税込650円)を提供
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「梢」では月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼/4,700円、夜/9,700円)を用意
「ジランドール」ではイタリア・ピエモンテ州の「エルヴィオ・コーニョ」のワインを提供
「ジランドール」ではイタリア・ピエモンテ州の「エルヴィオ・コーニョ」のワインを提供
「ニューヨーク グリル」では「バルヴァネッラ」のオーナーシェフ、フェルナンド ナヴァスによるディナーコース(2万1,000円)を提供
「ニューヨーク グリル」では「バルヴァネッラ」のオーナーシェフ、フェルナンド ナヴァスによるディナーコース(2万1,000円)を提供

パーク ハイアット 東京が9月から11月まで、秋の豊かな実りを堪能できる特別メニューを提供する。

40階の懐石・会席料理の「梢」では、復興への願いを込めたスペシャルプログラム「東北ヒーローズ」を展開する。13年の初回には、岩手県、宮城県、福島県のメニューを提供した同プログラム。今回はその続編として、月替わりで秋田県、山形県、青森県の食材を用いたメニュー(昼 4,700円、夜 9,700円)を用意。期間は、秋田県が9月5日から9月30日まで、山形県が10月6日から11月3日まで、青森県が11月5日から30日まで。11月29日には3県の生産者を迎えた一夜限りのスペシャルディナーも開催する予定だ。

1階の「デリカテッセン」では9月21日から10月12日まで、鴨コンフィ、舞茸、南瓜などの秋ならではの食材をたっぷりと使ったキッシュ(1ピース 税込700円、ホール 税込4,200円)に加え、南瓜と茸のスープ(税込650円)が提供される。

また、41階の「ピーク ラウンジ」では10月14日から27日まで、旬の食材を盛り込んだワンプレートランチのオータムバージョン(1,800円)を平日限定で展開。鴨肉のロースト、またはサーモンのポワレをメインに、彩り鮮やかなミネストローネ、みずみずしいラディッキョのサラダなど秋野菜をふんだんに使用したメニューが添えられている。

41階のオールデイダイニング「ジランドール」では10月15日から25日まで、土着品種の葡萄にこだわり、伝統的な製法で卓越したワインを生み出すイタリア・ピエモンテ州の「エルヴィオ・コーニョ」のワインと、ワインに合うイタリアンコースディナー(グラスワイン3杯付き/1万5,000円)を提供。初日には「エルヴィオ・コーニョ」のオーナーであり、ワインメーカーも務めるヴァルテール・フィッソーレを招き、20名限定のディナーイベントも開催する。

52階の「ニューヨーク グリル」では10月19日から25日まで、ニューヨークのレストラン「バルヴァネッラ(BALVANERA)」のオーナーシェフのフェルナンド ナヴァス(Fernando Navas)を招き、スペシャルなディナーコース(2万1,000円)を用意する。フェルナンド ナヴァスは、6,000人の応募者から選ばれたシェフ50名のひとりとして勤務したスペインの「エルブリ(elBulli)」などで経験を積み、14年に「バルヴァネッラ」をオープン。母国であるアルゼンチンの伝統料理をベースに、スペインやアメリカで培われたスタイリッシュなエッセンスをプラスし、素材の持ち味を生かしたオリジナリティー溢れるメニューを展開している。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告