GENKING、プチ断食や野菜中心の食生活で美容&健康をキープ!

イベントに登場した。マルチクリエイターでタレントのGENKING
8月5日、都内にて『機能性表示食品「イミダペプチド」新発売プレスイベント』が実施された。

同イベントは、日本予防医薬株式会社の飲料商品「イミダペプチド」を、機能性表示食品として、リニューアル発売することをアピールするために行われたもの。

同商品は、鳥類の翼の付け根の筋肉に多く含まれている“イミダペプチド成分(イミダゾールペプチド)”を、1本あたり200mg配合した清涼飲料水。

イミダペプチド成分とは、ヒスチジンとβ-アラニンという、2つのアミノ酸の結合体。鶏ムネ肉だけでなく、ヒトの骨格筋中にも多く存在し、酸化ストレスによって生じる疲労に伴う身体的な疲労感を軽減する機能が実証されているらしい。

今回のイベントでは、本年4月から施行された“機能性表示食品”として、「イミダペプチド」をリニューアル発売することが発表された。

またイベントには、マルチクリエイターでタレントのGENKINGが、スペシャルゲストとして出席。

3月から3日ほどしか休暇をとっておらず、10月まで休みがないほと多忙な日々を送っているというGENKING。元気の秘訣は「恋をすることが一番かな! 恋をするとキレイになりたい気持ちが増すので」とコメント。

疲労回復の方法を尋ねられると、「エステや美容点滴に行ったり、栄養ドリンクを飲んでます!」と言い、さらにGENKINGは、週に1回はコールドプレスジュースを飲んでプチ断食をしたり、ふだんの食事は、炭水化物や糖質を控えて野菜を中心に摂り、深夜に帰宅したときは、サプリメントで栄養を補給していることを話し、ヘルシーな食事内容で、美容と健康をキープしていることを語っていた。

機能性表示食品としてリニューアル発売される「イミダペプチド」については、「画期的な飲み物ですよね! すごたん(すごい)! 飲んでみたら“ウッ!”てなったけど、効きそうだなって思いました」と言い、商品をアピールする場面もあった。

なお、「イミダペプチド」の商品ボトルには、“日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減”という文面が印字されており、8月5日から、通信販売と一部店舗で販売される。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次