広告

【MLB】イチロー4試合連続安打、日米通算4191安打でタイ・カッブに並ぶ

イチロー 参考画像(2015年8月14日)
2015年8月17日(月) 13時00分 提供元: CYCLE
イチロー 参考画像(2015年8月14日)
イチロー 参考画像(2015年8月14日)
イチロー 参考画像(2015年6月20日)
イチロー 参考画像(2015年6月20日)

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は8月14日、セントルイス・カージナルス戦に7番・右翼手で先発出場し、4打数1安打で連続試合安打を4に更新した。このヒットで日米通算は4191安打となり、安打数で歴代2位のタイ・カッブに並んだ。

イチローは二死で回ってきた五回の第2打席、左翼線へ打ち返す技ありのバッティングで出塁した。メジャー通算でも2913安打とし、現役では3041安打のアレックス・ロドリゲスに次ぐ2位。

3000本の大台も期待されるイチローに、「メジャー3000本安打が見たい」「日米通算はアメリカじゃ軽視されがちだけど偉大な記録。次はメジャー3000本を達成してほしい」「イチローの現役時代を見れてよかったと思う」などの声が日本のファンからは寄せられている。

記録達成の瞬間には現地の実況が4191安打と紹介し、まばらながらカージナルスファンからも拍手が起こった。しかし依然として「メジャー以外の記録は認められない」「他リーグの成績をカウントすべきでない」と考えるファンも多く、次はメジャー通算3000本安打で文句なしの記録を作ってもらいたい。

《岩藤健》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告