広告

乃木坂46に続く「欅坂46」が誕生!メンバー22名がお披露目

欅坂46【写真:竹内みちまろ】
2015年8月22日(土) 22時00分 提供元: RBB TODAY
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】
欅坂46【写真:竹内みちまろ】

 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾のアイドルグループ「欅坂46」(けやきざか46)の1期生メンバーオーディション最終審査が21日、都内で開催され、メンバー22名が決定し、メディアにお披露目された。

 欅坂46のオーディションは、満12歳から満20歳までの女子を対象に6月28日から募集をスタート。22,509通の応募の中から、書類審査による一次審査の後、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の全国6都市で二次審査を行い、8月20日に三次審査を実施。この日は、45名が最終審査に挑み、14歳から20歳の22名が合格。約1000倍の倍率となった。

 22名が壇上に整列して始まった会見の冒頭、当初「鳥居坂46」として進めていた名称が「欅坂46」に変更となることが発表された。現時点では、欅坂46が乃木坂46のライバルになるのか、妹分になるのかなども含め、すべてが白紙で、選ばれた22名の個性やチームとしての特色などで今後の活動が決まっていくという。

 マイクを持った今泉佑唯(イマイズミユイ/16)は「夢なのか現実なのかよくわからないのですけれど、一生懸命がんばります」とオーディションに受かった心境を語った。平手友梨奈は(ヒラテユリナ/14)は「本当かどうかまだわからないという状況なのですが、選ばれたからには一生懸命がんばりたいと思います」と、鈴本美愉(スズモトミユ/17)は「まだ受かった実感が湧かないのですが、これからがんばって行こうと思います」と、最年長となる渡辺梨加(ワタナベリカ/20)は「ずっと憧れていたので夢みたいです。嬉しいです。がんばります」と初々しい姿で心境を紹介した。

 新しく誕生した欅坂46を、鈴木泉帆(スズキミヅホ/14)は「メンバーのみなさんのことをぜんぜん知らないのでどういうグループにしたいとかわからないです」と素直は心境を告白するも、「でも、乃木坂46さんとかAKB48さんとかと肩を並べられるくらいのグループにしていきたいです」と希望に胸を膨らませた。

《竹内みちまろ@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告