ブルガリ新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」発売記念、限定チョコ&カクテルが登場

【左】ブルガリの中国・福建省産ブルーティーをモチーフにした新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」&【右】「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)
2015年9月3日(木) 13時00分 提供元: Fashion Headline
【左】ブルガリの中国・福建省産ブルーティーをモチーフにした新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」&【右】「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)
【左】ブルガリの中国・福建省産ブルーティーをモチーフにした新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」&【右】「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)
中国・福建省産のブルーティーをモチーフにしたブルガリの新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」
中国・福建省産のブルーティーをモチーフにしたブルガリの新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」
「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)
「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)
「カクテル『オ・パフメ オーテブルー』」/アルコール(2,500円)
「カクテル『オ・パフメ オーテブルー』」/アルコール(2,500円)
「カクテル『オ・パフメ オーテブルー』」/ノンアルコール(2,000円)
「カクテル『オ・パフメ オーテブルー』」/ノンアルコール(2,000円)

ブルガリ(BVLGARI)が新作フレグランス「オ・パフメ オーテブルー」の発売を記念して9月16日より、ブルガリレストランにてフレグランスからインスピレーションを得たチョコレートとカクテルを期間限定で提供する。

お茶が持つ効能やその世界観からインスピレーションを得た、フレグランスを展開する「オ・パフメ コレクション」。グリーンティーの爽やかさが表現された「オ・パフメ オーテヴェール」、ホワイトティーの静穏さを漂わせる「オ・パフメ オーテブラン」に続いて登場する新作「オ・パフメ オーテブルー」は、中国・福建省産のブルーティーをモチーフに製作されたもの。軽やかでピュアな香りが、深い深呼吸のような穏やかさを感じさせるフレグランスに仕上がっている。

今回、発売されるチョコレート「チョコレート・ジェムズ『オ・パフメ オーテブルー』」(800円)は、フレグランスのトップノートで使用された爽やかなラベンダーの香りを閉じ込めたチョコレート。ラベンダーのビターチョコレートガナッシュと、ソルトのミルクチョコレートガナッシュを使用しており、口に含むと立ちのぼるラベンダーの香りと、その後に広がるシーソルトの塩気が絶妙なチョコレートだ。

カクテルでは、自家製のラベンダーシロップとライムジュースを、様々なお茶と合わせたフローラルな「カクテル『オ・パフメ オーテブルー』」を提供。アルコール(2,500円)とノンアルコール(2,000円)の2種類を用意する。

なお、チョコレートとノンアルコールカクテルは、ブルガリ銀座タワー10階のBVLGARI Il Cioccolatoおよび阪急うめだ本店5階のBVLGARI Il Cafeにて、アルコールはBVLGARI Il Cioccolato限定で提供される。また、これらの商品を購入すると、先着で「オ・パフメ オーテブルー」のサンプルをプレゼントするサービスも実施する。

《HEW》

関連記事