元朝青龍、休場の白鵬にエール「無理に相撲取る必要がない!しっかり体治す!」

大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)(C)Gettyimages
2015年9月17日(木) 10時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)(C)Gettyimages
大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)(C)Gettyimages
白鵬(c) 2007 Nihon Sumo Kyokai
白鵬(c) 2007 Nihon Sumo Kyokai

 大相撲・横綱の白鵬が左膝のけがで秋場所3日目の15日から休場したことを受け、元横綱の朝青龍が「しっかり体治す!頑張れ白鵬!」とエールを送った。

 白鵬は、横綱昇進後初めてとなる初日から2連敗を喫した。歴代最高の幕内優勝35回を誇る平成の大横綱のまさかの休場となったが、朝青龍は15日にTwitterで「長い間相撲協会せよい大変な時期に頑張ってくれた!」(原文ママ)とその偉業を称え、「無理に相撲取る必要がない!しっかり体治す!頑張れ白鵬!兄貴より!」とモンゴルの後輩を労った。

《花@RBB TODAY》

関連記事