スウォッチ、ビーチバレーの運動データ計測「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」

「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
2015年9月24日(木) 16時00分 提供元: CYCLE
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」
「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」

スウォッチ グループ ジャパンは、2015年9月18日(金)より、ビーチバレーを中心とした装着者のスポーツパフォーマンスを計測するコネクティッド ウォッチ「Swatch Touch Zero One(スウォッチ タッチ ゼロ ワン)」の販売を開始する。

「スウォッチ タッチ ゼロ ワン」は、ビーチバレーボールに必要な5つの主要モード、18種類の計測機能、3気圧防水を備えたスウォッチだ。同社が2003年よりパートナーとしてサポートしているビーチバレーボール競技にインスパイアされ、商品化。先行して、ヨーロッパ各国で発売されている。

ビーチバレーに必要な主要モードは、時計モードの「TIME」、運動時の歩数や消費カロリーなどを計測する「STEP」、ボールヒット強度や回数を計測する「HIT」、拍手回数や総数を計測する「CLAP」、目標達成のためのコーチング機能「COACH」の5つ。腕時計としての使用を前提にして、充電式ではなく、コイン型バッテリーを採用している。

Bluetoothを使用し、無料の専用アプリケーションをダウンロードしたスマートフォンと同期併用することで、様々な運動データの計測、閲覧、設定、管理、コーチング機能が使用できる。操作は、ディスプレイ下部のタッチスクリーンで行う。ストラップは、シリコン、プラスティックベルトに加え、ファブリック×プラスティックのコンビネーション装着システムを採用した3種類を用意。

価格は16,200円(税込)。販売は、スウォッチ ストア国内12店舗とSwatch公式オンラインストアにて行われる。

《美坂柚木》

関連記事