360度の星空に包まれる「星空のイルミネーション」、六本木ヒルズ展望台で開催

大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
2015年9月26日(土) 18時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催
大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が開催

大都会の夜景にリアルとバーチャルの星空が共演する「星空のイルミネーション」が、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」にて11月7日から12月25日までの期間で開催される。

スーパープラネタリウム「メガスター(MEGASTAR)」を創りあげた大平貴之が監修したプラネタリウムエリアには、天の川銀河の1億個近い星のデータを使用した、星空が無限に広がる銀河道「銀河の散歩道」のほか、オーロラまでもが再現されるプラネタリウム「星空のイルミネーション by MEGASTAR」が用意される。

また、夜空に浮かぶ星を自身のスマートフォンで操作することができるプロジェクションマッピングも登場。六本木にいながら、360度の星空に包み込まれるロマンチックな夜を体感することができる。

同時期に森タワー屋上「スカイデッキ」では、天文の専門家と冬の星座を探す六本木天文クラブ「星空観察会」も開催。「星空のイルミネーション」開催期間中は毎週土曜日に催され、さらに特別イベントとして、3大流星群のひとつで、今年がここ数年で最高の観察条件だという「ふたご座流星」の群観察会も開催される。

【イベント情報】
「星空のイルミネーション」
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
会期:11月7日から12月25日まで
料金:一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、
   子供(4歳~中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円

時間:
<52階 屋内展望フロア>
10:00~23:00(最終入館22:30)
※金・土・休前日および12月23日(水)、12月24日(木)は25:00(最終入
館24:00)まで

<屋上スカイデッキ>
11:00~21:00(最終入場20:30)
※ スカイデッキは「星空のイルミネーション」開催期間中、
営業時間を21:00まで延長

《HEW》

関連記事