AKB峯岸みなみが堀江貴文を大嫌いだった理由

峯岸みなみ
2015年10月13日(火) 20時00分 提供元: RBB TODAY
峯岸みなみ
峯岸みなみ
峯岸みなみ
峯岸みなみ

 12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャルに堀江貴文が再び登場。2度目の"授業"を行った。

 前回の出演がきっかけで多くの番組に出演したが、それを見た視聴者から本気で反省しているとは思えないと叩かれたという堀江。"ビジネス反省"疑惑が持ち上がったという。今回の放送では堀江が本気で反省しているかどうかを検証すべくトライアスロンに挑戦する様子に密着した。

 結果、困難を乗り越え堀江は完走。最初は完走したところで世界観が変わらないと思っていたという堀江だが、今では支えてくれた仲間に感謝しているという。

 VTR終了後、感想を聞かれたAKB48・峯岸みなみは「堀江さんに最初に会ったのはAKBがデビュー間もない頃で、AKB劇場にいらしてくれたじゃないですか。そのときからずっと嫌いで…」と話し出すとスタジオ内は爆笑。堀江も苦笑いを浮かべた。

 当時の堀江は「自分は全てを持ってる」というオーラを出していたという。さらにAKBを見て「なんでこんなブス集めたの?」と言われたという峯岸だが、「すごい苦手だったけど、(完走の)結果を見せつけられるとやっぱりスゴい人なんだなって見方が変わりました」と、堀江の新たな偉業に感心していた。

《笠緒@RBB TODAY》

関連記事