「国際テニス大会を開催したい! 」プロジェクト…クラウドファンディングで運営資金を募集

「国際テニス大会を開催したい! 」プロジェクト…クラウドファンディングで大会運営資金を募集
2015年10月15日(木) 13時00分 提供元: CYCLE
「国際テニス大会を開催したい! 」プロジェクト…クラウドファンディングで大会運営資金を募集
「国際テニス大会を開催したい! 」プロジェクト…クラウドファンディングで大会運営資金を募集

慶應義塾体育会庭球部は、クラウドファンディングサービスのREADYFOR(レディーフォー)で「慶應から世界チャンピオンを!国際テニス大会を開催したい! 」プロジェクトを開始した。

同庭球部は、今年で7回目を迎える慶應チャレンジャー国際テニストーナメントの運営・開催を行っている。慶應チャレンジャー国際テニストーナメントは、男子国際テニスツアー公式戦(ATPツアー)に位置する大会で、ATPツアーでの活躍を目指す選手はチャレンジャー大会でポイントを獲得して、グランドスラム本戦出場を目指す。添田豪、伊藤竜馬、西岡良仁、ダニエル太郎など、デビスカップに出場するような選手が出場している。

同大会は例年、企業の協賛、ワイルドカード大会(WC大会)、自主開催のキッズテニスクリニックなどの参加費を大会運営費にすべてあてることで開催を続けてきた。しかし、男子国際テニスツアー公式戦(ATP)のルールが変更され、大会側に選手の参加にかかる宿泊費を負担するプラスホスピタリティが義務化。このルール変更により、来年以降の大会の開催が資金面で危ぶまれている。

そこで、世界を目指す選手に挑戦のきっかけを作る同大会を継続していくため、大会運営資金の支援を募集する。目標金額は90万円。今年の開催に必要となる約1200万円のうちの一部で、運営スタッフの宿泊費・交通費の一部に充てられる。

支援は一口3000円から。リターンにはロングTシャツや大会記念タオルなどを用意。プロジェクトの締め切りは11月15日23時。目標金額の90万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立する。

《美坂柚木》

関連記事