マイナンバー詐欺にご注意…手続きしないと「刑事問題」は誤り

リーフレット版
2015年10月21日(水) 19時30分 提供元: リセマム
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
リーフレット版
リーフレット版
マイナンバー制度の問い合わせ先
マイナンバー制度の問い合わせ先
個人番号カード 総合サイト
個人番号カード 総合サイト
国民生活センター
国民生活センター
内閣官房
内閣官房

 国民生活センターは、「マイナンバー制度」導入に便乗した詐欺に用心するよう呼び掛けている。マイナンバーの手続きで、資産や保険の情報を聞く電話や銀行口座を問い合わせる電話などの相談があり、不審な電話などに注意が必要だ。

 同センターのWebサイトでは、「マイナンバー詐欺にご用心」として、相談事例を挙げている。たとえば、マイナンバー導入に伴い、個人情報を調査するために資産や保険の契約情報を聞かれた。若い男からマイナンバーの手続きを早くしないと刑事問題になるかもしれないと言われたなど。

 同センターは、マイナンバーの通知や手続きで国や自治体の職員が家族構成や資産、年金、保険の状況を聞くことがないとして、不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断るようにアドバイスしている。万が一、金銭を要求されても、決して支払わないようにと明記している。

 内閣官房も、マイナンバー制度に便乗した不正勧誘や個人情報の取得に注意してほしいとし、消費者ホットラインなど相談窓口の一覧を紹介している。

《田中志実@リセマム》

関連記事