MISFITがウェアラブルデバイス「SHINE 2」を発表…より薄く、より高機能に

MISFIT SHINE 2
2015年10月27日(火) 18時30分
MISFIT SHINE 2
MISFIT SHINE 2
MISFIT SHINE 2
MISFIT SHINE 2
MISFIT SHINE 2 発表会の様子
MISFIT SHINE 2 発表会の様子
MISFIT SHINE 2 発表会の様子
MISFIT SHINE 2 発表会の様子
MISFIT SHINE 2 カーボンブラック
MISFIT SHINE 2 カーボンブラック
MISFIT SHINE 2 ローズゴールド
MISFIT SHINE 2 ローズゴールド
MISFIT SHINE 2 ローズゴールド 装着イメージ
MISFIT SHINE 2 ローズゴールド 装着イメージ
MISFIT SHINE 2 カーボンブラック 装着イメージ
MISFIT SHINE 2 カーボンブラック 装着イメージ

 ウェアラブルデバイス「MISFIT SHINE(ミスフィット シャイン)」を展開する「MISFIT(ミスフィット)」(所在地:米国サンフランシスコ)は10月27日、活動量計『SHINE 2(シャインツー)』を12月上旬より発売すると発表した。

 SHINE 2は、3軸加速度センサーと新たに追加された3軸デジタルコンパスによって、より正確な活動量と睡眠を記録することができるようになった。また、非活動的な時間が続いた時に適度な運動をするように知らせしてくれる「MISFIT MOVE」というバイブレーション機能や、電話の着信・テキストメッセージ受信を振動で教えてくれる機能も搭載された。

 さらに、MISFIT LINKアプリを使うと、音楽の再生や自撮りボタンとして使えたり、IFTTT等と連携し、インターネットサービスをコントロールするために使用することもできる。タッチセンサー技術の採用により応答性も改善。また、Bluetoothの性能向上により高速な同期(従来の4倍)も可能になった。

 尚、従来よりも薄い本体は、今回も航空機でも使われているアルミボディを備え、50メートル防水にも対応。ボタン電池のため最大6か月の電池交換が不要となる。

 本体色は2色展開(ローズゴールド、カーボンブラック)で、Amazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップなどで購入することが可能。価格は税込13,824円で、販売時期は2015年12月上旬を予定している。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事