スポーツ自転車フェス「サイクルモード」、トークショーやセミナー開催 11/6~8幕張メッセ

新城幸也 参考画像(2015年10月18日)
2015年10月27日(火) 22時00分 提供元: CYCLE
新城幸也 参考画像(2015年10月18日)
新城幸也 参考画像(2015年10月18日)
萩原麻由子 参考画像(2015年6月28日)
萩原麻由子 参考画像(2015年6月28日)
弱虫ペダル作者・渡辺航 参考画像(2015年3月15日)
弱虫ペダル作者・渡辺航 参考画像(2015年3月15日)

サイクルモード実行委員会は、2015年11月6日(金)から8日(日)まで幕張メッセにて、日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE(サイクルモード) international 2015」を開催する。

「サイクルモード」は、普段からサイクルライフを楽しんでいる人から、これからスポーツ自転車を始めたいと思っている人まで楽しめる体験型スポーツバイクエンターテインメントショーだ。幕張メッセ周辺の屋外レース&ライドイベントをパワーアップさせ、星空の下を駆け抜けるオフロードレース「弱虫ペダル STAR LIGHT CROSS in サイクルモード」や、都市型オリエンテーリングライド「GREAT EARTH 湾岸ライド」などを同時開催。幕張メッセのメイン会場では、ステージコンテンツが行われる。

「メインステージ」では、ロードレース漫画「弱虫ペダル」の原作者である渡辺航先生、ツール・ド・フランスをはじめグランツールの常連・新城幸也選手、今年女子プロロード世界最高峰のステージレース「ジロ・ローザ」で日本人初のステージ優勝を果たした萩原麻由子選手のトークショーを実施。また、スポーツジャーナリストの二宮清純氏と、元スピードスケート選手の大菅小百合氏をパネリストに招き、“スポーツ自転車が文化として根付くために何が必要か?”をテーマとしたシンポジウムを行う。

「NEWトレンドゾーン」には、サイクルモードの新企画「シックスホイールスタイル」「ジテンシャ×旅フェア」「e-BIKE EXPO」など、自転車と3つの新ゾーンとのハイブリッドコーナーが新設される。「アスリートワークショップ」では、より速く・より強くなりたいアスリート志向のサイクリストを対象に、「富士山ヒルクライムスバルライン65分切り」「ロングライド200km 超え」をテーマとする専門性の高いセミナーを実施する。

サイクルモードは、11月6日(金)11:00~18:00、11月7日(土)10:00~18:00、11月8日(日)10:00~17:00に開催。会場は、幕張メッセ1~4ホール。前売券 1,100円 、女性券 900円、2日券 1,800円、当日券 1,500円 、WEB当日券 1,300円。すべて税込み。中学生以下は無料。チームキープレフト会員は、期間中フリーパス。

《美坂柚木》

関連記事