お薬手帳アプリに、健康管理やヘルシーな生活をサポートする『健康コンテンツ』を追加

お薬手帳アプリに、健康管理やヘルシーな生活をサポートする『健康コンテンツ』を追加
2015年11月9日(月) 15時30分
お薬手帳アプリに、健康管理やヘルシーな生活をサポートする『健康コンテンツ』を追加
お薬手帳アプリに、健康管理やヘルシーな生活をサポートする『健康コンテンツ』を追加
「健康コンテンツ」について
「健康コンテンツ」について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について
お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の機能について

 日本調剤株式会社は、自社で提供しているお薬手帳アプリ『お薬手帳プラス』に、新サービスとして「健康コンテンツ」を追加した。

 同アプリでは、スマートフォンに服薬情報(お薬手帳の情報)を登録して、随時確認することができる。また、携帯端末のカメラで撮影した処方せんの画像を、調剤薬局(日本調剤の調剤薬局に限る)へ送信し、薬を受け取れる時間になると、任意の調剤薬局からお知らせが届く「処方せん送信」機能などもある。

 このほか、日々の体調変化(体重・BMI/歩数・中強度/血圧・脈拍/血糖値/検査記録)を入力し、数値やグラフで確認できる「健康記録」機能も搭載されている。

 今回、新たに追加された「健康コンテンツ」では、健康管理やヘルシーなライフスタイルをサポートするサービスを提供。第1弾として、認知行動療法を体験できる「こころの休憩室」や、精神科医の大野裕氏からメッセージが届く、メールマガジン「こころトーク(有料)」をスタートする。

 なお、「健康コンテンツ」を利用するには、アプリを無料でダウンロード(iPhoneはApp Store、AndroidはGoogle play)したあと、「本会員登録(無料/日本調剤の領収書と健康保険書が必須)」を行う必要がある。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事