広告

関ジャニ∞&坂口健太郎&小関裕太、“恋惚”必至の笑顔炸裂「anan」

「anan」1979号表紙
2015年11月12日(木) 13時00分 提供元: cinemacafe.net
「anan」1979号表紙
「anan」1979号表紙
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内
「anan」1979号本誌内

テレビ朝日系列ドラマ「サムライせんせい」で自身2度目のサムライを演じ話題を呼ぶ錦戸亮をはじめ、ドラマ、バラエティ番組、映画と多方面で活躍中の「関ジャニ∞」のメンバーが、「幸せを呼ぶ『笑い』のレッスン」と題した「anan」1979号の表紙に登場。本誌内では7人の仲の良さが伝わる笑顔満載のグラビアが収録されていることが分かった。

「関ジャニ∞」は横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義ら男性7人で構成されるアイドルグループ。デビュー以来、アーティストとしての活動はもちろん、各個人が役者としても大活躍。渋谷さんは『味園ユニバース』で二階堂ふみと共演、丸山さんは西島秀俊、竹内結子ら出演ドラマ「ストロベリーナイト」シリーズに出演し、安田さんは『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』の公開が控えており、大倉さんは『100回泣くこと』『クローバー』と映画に数多く出演。そして、「1リットルの涙」「ラスト・フレンズ」「流星の絆」「ごめんね青春!」とドラマ出演が途切れない錦戸さん、と俳優業も精力的に行っている。

歌も踊りも、演技もできる彼らのもう一つの特徴といえば、メンバー全員が関西出身で、バラエティ番組でも絶妙な掛け合いをみせ“笑い”を生み出す点だろう。そのイメージから、今回“笑い”がテーマの「anan」1979号の表紙オファーが実現。本誌内でも、彼らの“笑い”を活かしたグラビアがぎっしり! 撮影時には、主に丸山さんをきっかけにメンバーが面白いことを仕掛け、誰かが即座に反応し一気に7人に爆笑が拡散。撮影スタッフにも笑いは伝染し、終始穏やかで賑やかな撮影となったようだ。

本誌特集ページでは、痩せたり、健康になったり、モテたり、人付き合いが楽になったり…様々な効果効能が期待できる“笑い”を徹底解剖。「彼をトリコにする、笑い方講座」や「いますぐできる、モテる笑い方レッスン」など、年末に向けて忘年会などの会食や人との出会いが増えるこれからの時期の強い味方となりそうな情報が満載だ。

さらに、「彼の笑顔に恋する瞬間」と題したページでは、最旬若手俳優の2人が登場。『俺物語!!』が大ヒット公開中、来年には自身初のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への出演が発表されますます目が離せない坂口健太郎と、TBSドラマ「ごめんね青春!」や、今年3月に公開された映画『あしたになれば。』で、その存在感と演技力が大きな注目を集めている若手俳優・小関裕太。2人の、思わず恋に落ちてしまうほど笑顔は、ぜひ本誌で確かめてみて。

また、本誌の発売日である11月11日(水)には、「関ジャニ∞」が最新アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」を発売。12月2日(水)には錦戸さん主演ドラマ「サムライせんせい」の主題歌「侍唄」がリリースされる予定だ。

「anan」1979号は11月11日(水)より発売。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告