スポーツのスポンサーになる費用を比較「スポンサーマーケット」…申し込みも可能

スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
2015年11月18日(水) 15時30分 提供元: CYCLE
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始
スポーツのスポンサー費用をネット上に公開する「スポンサーマーケット」が開始

JMSは、スポーツのスポンサー費用をネット上に公開し、申し込みもできる「スポンサーマーケット」をオープンした。

スポンサーマーケットは、スポーツのスポンサーになるために必要な費用を比較し、スポンサー申し込みができるプラットフォームだ。サイトではさまざまなスポンサー情報を掲載する。

スポンサーになるためには、これまではチームや選手、広告代理店・エージェントへ問い合わせるしか方法がなかった。スポンサーマーケットを利用することで、ネット上で簡単にスポンサー費用を調べて申し込みができる。

スポンサーマーケットでは、日本だけでなく、世界中のスポーツのスポンサー情報を収集。今まではスポンサーをつけることが難しかったスポーツにも、企業との出会いを提供する。また、スポーツ団体が運営しているウェブサイトのバナースポンサーや、自治体が競技場などのネーミングライツ募集情報、あまり知られていないスポーツの情報なども集める。

JMSはスポンサーマーケットを通じてスポーツと企業が出会うことで、今よりも多くのスポーツにお金が循環される環境を整えることを目指す。

《美坂柚木》

関連記事