今年もヤフー社員がサンタに、プレゼント手渡しプロジェクトがスタート

昨年の模様
2015年11月19日(木) 14時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
昨年の模様
昨年の模様
「サンタにプレゼントを届けてもらおう」プロジェクトサイト
「サンタにプレゼントを届けてもらおう」プロジェクトサイト

 ヤフーは18日、「サンタにプレゼントを届けてもらおう」プロジェクトを今年も実施することを発表した。「Yahoo!ショッピング」担当社員100名がサンタクロースに扮して、各家庭を訪問し、子どもにプレゼントを手渡しするものだ。今年で2回目となる。

 12月24日に、社員がサンタクロースとなり、対象の家庭を訪問。家庭に保管してあるクリスマスプレゼントをサンタクロースが家族から受け取った後、あらためて子どもと対面し、プレゼントを引き渡す。事前に各家庭からエピソードを聞き取り、それをもとにサンタクロースが直接語りかけることも行う。

 社員は全員、サンタクロースを通して社会貢献活動を行っているNPO法人「チャリティーサンタ」による事前研修を受け、サンタとしてのふるまいを身に付けて対応するとのこと。

 11月18日より、「Yahoo!ショッピング」内の特設ページにて、東京近郊の訪問先家庭の募集を開始。応募条件は、12月9日から13日までに「Yahoo!ショッピング」で、子ども向けクリスマスプレゼントを購入する家庭。東京都港区六本木より、公共交通機関を使って1時間程度で到着できることが条件。応募多数の場合は、抽選にて150家庭を決定する。

※[訂正:2015-11-18]初出時より発表内容の変更があったため、より正確を期すため、記述・図版を最新のものに差し替えました。

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事