広告

花火も舞い上がる、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。本場ドイツを体感

横浜赤レンガ倉庫イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催
2015年11月19日(木) 22時00分 提供元: Fashion Headline
横浜赤レンガ倉庫イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催
横浜赤レンガ倉庫イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催
「おしゃれHANABI2015」
「おしゃれHANABI2015」
モミの並木道
モミの並木道
ツリーと幸せの鐘
ツリーと幸せの鐘
アートリンク
アートリンク
インスタグラム画像
インスタグラム画像
シュタイフによるテディベア
シュタイフによるテディベア
ドイツの伝統的ジオラマ“クリッペ”
ドイツの伝統的ジオラマ“クリッペ”
グリューワインとシュトーレン
グリューワインとシュトーレン
くるみ割り人形
くるみ割り人形
ストロベリー&チョコレートのワッフル
ストロベリー&チョコレートのワッフル
ツリーローファー
ツリーローファー
トリックアート
トリックアート
バウムクーヘン
バウムクーヘン
ビーフシチューパイ包み焼き
ビーフシチューパイ包み焼き
ヒュッテ
ヒュッテ

横浜赤レンガ倉庫イベント広場では11月28日から12月25日までの28日間、「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催する。

クリスマスマーケットは、1393年にドイツ・フランクフルトにて、クリスマスの訪れを待つ“アドヴェント”期間にクリスマス準備のショッピングを楽しむ市として始まった。「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、会場となる横浜赤レンガ倉庫がドイツの建築様式を取り入れていることや、横浜市がフランクフルト市のパートナー都市であることから、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年より開催されている。

会場にはLEDで装飾されたモミの並木道に19台の“ヒュッテ(木の屋台)”を設置。「シュトーレン」、「グリューワイン(ホットワイン)」、「ドイツソーセージ」などのドイツのクリスマスには欠かせないフード・ドリンクメニューや、ドイツ・エルツ地方の伝統工芸「エルツ人形」を始めとした雑貨類などを販売する。

また、今年はドイツを代表する老舗ぬいぐるみブランドのシュタイフによるテディベアも初登場。クリスマスツリーの前でテディベアとともに写真撮影が出来る他、横浜赤レンガ倉庫館内ではテディベアのぬいぐるみやドイツの伝統的ジオラマ“クリッペ”などが展示される。

その他、BGMに合わせた仕掛け花火「おしゃれHANABI2015」や、日にち限定で出没するサンタクロースからプレゼントを貰えるイベント、目の錯覚で不思議な体験が出来る「サンタとトナカイのトリックアート」なども開催。クリスマスにぴったりなグッズのワークショップも行われる予定だ。

【イベント情報】
「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
会期:11月28日~12月25日
時間:11:00~22:00(12月19日~12月25日は11:00~23:00)
※ライトアップは16:00~22:00 (ツリーのみ24:00まで)

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告