本当は食べたいけれど、健康を気づかって控えている「食事メニュー」といえば?

「本当は食べたいけれど、健康を気づかって控えている食事メニュー」の調査結果
健康や美容、ダイエットのために、あえて食べないようにしている「食事メニュー」といえば、どういったものが思い浮かぶだろうか。

株式会社オレンジページが、『毎日のごはんづくりで重要視していること』などを、インターネットで調査(対象者:オレンジページくらし予報モニター会員・同居の配偶者と子どもがいる家庭/調査期間:8月19日~8月24日、10月13日~10月18日/有効回答数:8月は1,182件、10月は898件)し、その結果を発表した。

同調査で、『本当は食べたいけれど、健康を気づかって控えている食事メニュー』を尋ねたら、1位は「フライ、揚げ物」、2位は「ラーメン」、3位は「ハンバーガー」だった。

続いて、『家で食事を作る際、重視していること』を調べたら、85.4%の人が「味」と回答。それ以外では「健康(67.5%)」「手間なく作れるか(49.1%)」「材料費の安さ(48.0%)」などの回答も多かった。

このほか、『健康のために控えたいと思っているもの』を聞いたら、1位は「脂質、油分(68.5%)」、2位は「塩分(66.3%)」、3位は「糖分(49.1%)」という結果になった。しかしながら、『最近家庭で流行っている食材』について質問したら、アマニ油、エゴマ油、ココナッツオイル、オリーブオイルなどを挙げた人が多くいた。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次