大豆イソフラボンを摂取できる、カロリーオフ設計の『ソイグルト』が発売

大豆イソフラボンを摂取できる、カロリーオフ設計の「ソイグルト」
2015年11月25日(水) 13時30分
大豆イソフラボンを摂取できる、カロリーオフ設計の「ソイグルト」
大豆イソフラボンを摂取できる、カロリーオフ設計の「ソイグルト」
「低脂肪豆乳」のイメージ画像
「低脂肪豆乳」のイメージ画像

 株式会社エルビーは、紙パックタイプのドリンク商品『ソイグルト』を11月24日から発売している。

 同商品は、「低脂肪発酵豆乳」と「発酵乳」を掛け合わせたもので、大豆イソフラボン(30mg)を摂取することができる。

 注目したいのは、通常の豆乳よりも30%カロリーオフで、臭み成分と脂肪を分離させた「低脂肪豆乳」を発酵させた、低脂肪発酵豆乳を使用しているところ。

 これにより、豆乳独特の青臭さを解消し、カロリーオフ設計を実現。また、豆乳と相性の良い発酵乳との掛け合わせにより、すっきりとした味わいに仕上げられているという。

 希望小売価格は税別102円で、沖縄を除く全国で販売される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事