広告

明治、ベネズエラ産のカカオを100%使用した「プレミアムなチョコレート」をアピール

明治、ベネズエラ産のカカオを100%使用した「プレミアムなチョコレート」をアピール
2015年11月26日(木) 18時30分
明治、ベネズエラ産のカカオを100%使用した「プレミアムなチョコレート」をアピール
明治、ベネズエラ産のカカオを100%使用した「プレミアムなチョコレート」をアピール
「メルティーキッス スノーギフト」(ミルク)
「メルティーキッス スノーギフト」(ミルク)
「メルティーキッス スノーギフト」(ミルク)
「メルティーキッス スノーギフト」(ミルク)
「メルティーキッス スノーギフト」(カカオ チュアオリミテッド)
「メルティーキッス スノーギフト」(カカオ チュアオリミテッド)
「メルティーキッス スノーギフト」(カカオ チュアオリミテッド)
「メルティーキッス スノーギフト」(カカオ チュアオリミテッド)
「メルティーキッス スノーギフト」(ジャンドゥーヤ)
「メルティーキッス スノーギフト」(ジャンドゥーヤ)
「メルティーキッス スノーギフト」(ジャンドゥーヤ)
「メルティーキッス スノーギフト」(ジャンドゥーヤ)
「メルティーキッス スノーギフト」(キャラメル)
「メルティーキッス スノーギフト」(キャラメル)
「メルティーキッス スノーギフト」(キャラメル)
「メルティーキッス スノーギフト」(キャラメル)
「メルティーキッス スノーギフト」(フランボワーズ)
「メルティーキッス スノーギフト」(フランボワーズ)
「メルティーキッス スノーギフト」(フランボワーズ)
「メルティーキッス スノーギフト」(フランボワーズ)
「メルティーキッス スノーギフト(ミルク)」に使用されている原材料名など
「メルティーキッス スノーギフト(ミルク)」に使用されている原材料名など
「メルティーキッス スノーギフト」ギフトボックス
「メルティーキッス スノーギフト」ギフトボックス
試食用に振る舞われたもの。左が、通常版の「メルティ―キッス(1粒)」
試食用に振る舞われたもの。左が、通常版の「メルティ―キッス(1粒)」

 11月26日、都内にて『明治「メルティーキッス スノーギフト」試食説明会』が実施された。

 同イベントは、明治のチョコレート商品「メルティーキッス スノーギフト」をアピールするために行われたもの。

 同商品は、明治が冬期限定チョコレートとして、1992年から販売している「メルティ―キッス」のプレミアム版。

 特長は、香りが高いベネズエラ産のカカオを100%使用し、通常版のメルティ―キッス(1粒)よりサイズが大きいところ。また、大阪・梅田の百貨店「阪急うめだ本店」限定で、昨年の12月から3か月間販売され、1日の平均販売額が265万円だったという。

 今回の試食説明会では、「メルティ―キッス スノーギフト」を提供する期間限定ショップを、12月1日から2016年3月14日まで、阪急うめだ本店(地下1階ツリーテラス)にオープンすることが発表された。

 さらに、限定ショップで販売される商品の新パッケージや、新しいフレーバーの紹介のほか、通常版の「メルティ―キッス(1種)」と、プレミアム版の「メルティーキッス スノーギフト(5種)」の食べ比べも行われた。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告