広告

Fitbit Charge HRとFitbit Surgeに新機能追加…自動でエクササイズを認識

リストバンド型心拍計「Fitbit Charge HR」発売記念発表会実施
2015年11月28日(土) 13時00分 提供元: CYCLE
リストバンド型心拍計「Fitbit Charge HR」発売記念発表会実施
リストバンド型心拍計「Fitbit Charge HR」発売記念発表会実施

フィットビットは、「Fitbit Charge HR(フィットビット・チャージ・エイチアール)と「Fitbit Surge(フィットビット・サージ)」の新機能「SmartTrack(スマート・トラック)」と、Fitbitアプリ「Exercise Goals(エクササイズ・ゴールズ)」を発表した。

「スマート・トラック」は、自動でエクササイズを認識する機能だ。ワークアウトをスマートに記録し、エクササイズの目標達成への進捗度合を確認できる。特定のエクササイズを自動的に認識でき、ユーザーにとって最も活動量の多い運動を記録する。

Fitbit Charge HR、またはFitbit Surge装着時に、スマート・トラックが継続的な動きを察知。動きの種類を特定し、時間、燃焼カロリー、心拍数などをFitbitアプリに記録する。スマート・トラックは、エクササイズマシーン、屋外での自転車、ランニング、ウォーキング、一般的なエアロビクスワークアウト、スポーツ(テニス、バスケットボール、サッカーなど)を識別できる。

エクササイズ・ゴールズは、目標達成に向け、日々のモチベーションを高めることができるFitbitアプリだ。週に何日エクササイズするのかを目標設定し、毎日のエクササイズ達成度を記録できる。1週間のエクササイズ日数と、目標達成を目指す運動の種類を選択することで、エクササイズ・ゴールズをカスタマイズ可能。目標達成度は、Fitbitアプリ内に表示される。

また、フィットビット独自のPurePulse心拍数測定技術がアップデートされ、激しいワークアウト中と、その後の心拍数を記録できるようになった。新機能は、Fitbit Charge HRではExercise Mode使用中、Fitbit Surgeではマルチスポーツモード使用中に起動する。

スマート・トラックとPurePulseは、Fitbit Charge HRとFitbit Surge利用中のユーザーに向け、無料で提供中だ。エクササイズ・ゴールズは、iOSとWindows向けFitbitアプリとして無料で提供する。Android向けは、近日中に提供予定。

《美坂柚木》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告