大沢伸一&小林武史が手がける「GINZA MUSIC BAR」 季節限定カクテルがスタート

「 GINZA MUSIC BAR」
2015年12月7日(月) 17時00分 提供元: cinemacafe.net
「 GINZA MUSIC BAR」
「 GINZA MUSIC BAR」
「MELTA-POT」(緑茶リキュール、栗リキュール、ウーロン茶)
「MELTA-POT」(緑茶リキュール、栗リキュール、ウーロン茶)
「ZACK ROSE」(ザクロ、カルバドス、ライムジュース)
「ZACK ROSE」(ザクロ、カルバドス、ライムジュース)
「SUMIRE」(パルフェタムール、ヴォッカ、グレープフルーツジュース)
「SUMIRE」(パルフェタムール、ヴォッカ、グレープフルーツジュース)
「 GINZA MUSIC BAR」
「 GINZA MUSIC BAR」
「 GINZA MUSIC BAR」
「 GINZA MUSIC BAR」
「 GINZA MUSIC BAR」ロゴ
「 GINZA MUSIC BAR」ロゴ

音楽プロデューサーの小林武史、大沢伸一と、コーヒープロデューサーの鳥羽伸博が手がける「GINZA MUSIC BAR」にて、12月1日(月)より季節限定のカクテルがスタートする。

ロックやジャズ、ソウル、ディスコをはじめ、ニューウェーブ、インディロック、ヒップホップ、テクノ、ミニマル、映画音楽など、ジャンルを超えて厳選された3,000枚オーバーのアナログレコードを最高峰のサウンドシステムで堪能できる「GINZA MUSIC BAR」。先日オープン1周年を迎えた本店舗は、革新的でありながら、銀座独自の文化的ムードを再現するサロンとして、年代や国籍を超えて多くの注目を集めている。

12月からは、緑茶と栗のリキュールが使用された「MELTEA-POT」や、ざくろ、カルバドス、ライムジュースからなる「ZACK ROSE」など、季節限定のカクテルが登場。ゲストセレクターとしてDJを招いたイベントなど、音楽とお酒を楽しむイベントも多数企画されている。

店内は、フランス人画家イヴ・クラインの「インターナショナル・クライン・ブルー」を基調としたインテリアで統一され、深海に沈むような落ち着きのある雰囲気を演出。本格的に音楽が聴けるバーとして、ぜひチェックしてみて。

《text:cinemacafe.net》

関連記事