ファミリーマート、豆乳加工スープベース「Vege 白湯」を使った新商品を発売

「豆乳スープの担担麺」
2015年12月14日(月) 14時00分
「豆乳スープの担担麺」
「豆乳スープの担担麺」
「食べる豆乳スープ」
「食べる豆乳スープ」
「胡麻豆乳鍋」
「胡麻豆乳鍋」

 ファミリーマートは 、『豆乳スープの担担麺』『食べる豆乳スープ』『胡麻豆乳鍋』を12月25日から発売する。

 今回発売される新商品(3種)の特徴は、 低脂肪豆乳を主原料にした豆乳加工スープベース 「Vege 白湯(ベジパイタン)」を使用しているところ。

 Vege 白湯とは、大豆からタンパク質を一気に分離させることで、大豆の風味を劣化させることなく、大豆本来のおしいさや成分を閉じ込めた“豆乳加工スープベース”なのだとか。

 なお、「豆乳スープの担担麺」は税込498円、「食べる豆乳スープ」は税込368円、「胡麻豆乳鍋」は税込430円となっている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事