広告

寒い時期は「インスタントスープ類」を飲みたくなる?

「インスタントスープ類のメリット」について
2015年12月17日(木) 13時00分
「インスタントスープ類のメリット」について
「インスタントスープ類のメリット」について
「インスタントスープ類の飲用頻度」について
「インスタントスープ類の飲用頻度」について
「インスタントスープ類を飲用するタイミング」について
「インスタントスープ類を飲用するタイミング」について
「インスタントスープ類と一緒に購入するもの」について
「インスタントスープ類と一緒に購入するもの」について

 寒い時期に食べたくなるものはさまざまあるが、“いつでも手軽に飲める”という理由で「インスタントスープ類」を飲んでいる人が多いらしい。

 12月11日、株式会社プラネットは、11月6日~18日までの間に「インスタントスープ」に関するアンケート調査(調査対象者:ネットリサーチ「DIMSDRIVE」モニター4,470人)を実施し、その結果を発表した。

 同調査で、インスタントスープ類の飲用について尋ねたら、81.9%の人が飲用していることがわかり、「全く飲まない」と答えた人は18.1%だった。

 また、インスタントスープ類を飲用するタイミングを聞いたら、1位は「昼食時(47.9%)」、2位は「夕食時(42.9%)」、3位は「朝食時(35.7%)」という結果に。

 そこで、インスタントスープ類のメリットを尋ねたら、65.3%の人が「お湯だけで作れる」と回答してトップに。以降は「すぐ作れる(64.6%)」「身体が温まる(51.0%)」「お腹が満たせる(24.0%)」という順になった。

 このほか、インスタントスープ類と一緒に購入する食品・飲料を聞いたら、1位は「おにぎり」、2位は「パン」、3位は「弁当」、4位は「ネギ」、5位は「乾燥ワカメ・ワカメ」だった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告