中村憲剛、先輩・澤穂希との思い出明かす……現役引退に「後輩として本当に誇り」

澤穂希【写真:鶴見菜美子】
2015年12月17日(木) 16時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
澤穂希【写真:鶴見菜美子】
澤穂希【写真:鶴見菜美子】
中村憲剛【写真:鶴見菜美子】
中村憲剛【写真:鶴見菜美子】

 サッカー女子日本代表の澤穂希選手が今シーズン限りでの引退を表明したことを受け、澤とは少年サッカーチーム時代からの後輩である元サッカー日本代表・中村憲剛選手が「澤さん、選手生活本当にお疲れ様でした」と労った。

 中村は16日にブログを更新し、澤の現役引退について触れた。澤のプレーを初めて見たのは小学4年の頃で、「衝撃的でした。澤さんを見て、女子はみんなこんなに凄いのかと本気で錯覚したくらいでした(笑)でも、その後の活躍をみたら澤さんが凄すぎただけでした」と当時を振り返った。

 その実力を目の当たりししていただけに、なでしこジャパンがW杯で優勝し、澤がバロンドールを取った時には、日本中の騒ぎをよそに、田中は「『ようやく時代が澤さんに追いついた!!』と本当に嬉しく思っていました」という。「澤さんは日本女子サッカーの先駆者として世界トップクラスに引き上げた原動力であり、澤さんが日本女子サッカーに残したものはとてつもなく大きなものだと思います」と先輩の偉業を称えた。

 そんな偉大な先輩の現役引退に、「澤さんの頑張りに自分も勇気と元気をもらって目標として頑張ってきただけに、現役引退は寂しいですが、今は本当にお疲れ様でしたという気持ちでいっぱいです」との思いをつづり、「後輩として本当に誇りに思います。澤さん、本当にお疲れ様でした!!」と祝福した。

《花@RBB TODAY》

関連記事