広告

タニタの管理栄養士が監修した「1個当たり100kcal」のデザートシリーズに新商品が登場

「タニタ食堂(R)の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン」
2015年12月18日(金) 19時00分
「タニタ食堂(R)の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン」
「タニタ食堂(R)の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン」

 森永乳業は、「タニタ食堂(R)の100kcalデザート」シリーズとして、『タニタ食堂(R)の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン』を12月22日から発売する。

 同シリーズでは、株式会社タニタの管理栄養士が監修した、1個当たり100kcalで満足感があるスイーツ商品を提供。

 新商品「タニタ食堂(R)の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン」は、香ばしい風味の焙煎抹茶と、ミルクのまろやかな味わいにこだわって仕上げられているという。

 希望小売価格は税別120円で、全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売される。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告