広告

“家事”を自動化した場合、空いた時間を「運動・健康維持」に使いたい人は11.6%

“家事”を自動化した場合、空いた時間を「運動・健康維持」に使いたい人は11.6%
2015年12月27日(日) 19時00分
“家事”を自動化した場合、空いた時間を「運動・健康維持」に使いたい人は11.6%
“家事”を自動化した場合、空いた時間を「運動・健康維持」に使いたい人は11.6%
「家事を分担」について」
「家事を分担」について」
「自動化したいと思う家事」について
「自動化したいと思う家事」について
「自動化したくない・自分の手でやりたいと思う家事」について
「自動化したくない・自分の手でやりたいと思う家事」について

 年末年始の休みは、「自宅でゆっくり過ごしたい!」と思っていても、連休中のほとんどを“家事”に費やしてしまう人もいるかもしれない。

 12月25日、株式会社オウチーノは、12月16日~23日までの間、都圏在住で20歳~59歳の働く既婚女性813名を対象に「家事」に関するアンケート調査を行ない、その結果を発表した。

 同調査で、『夫とどれくらい家事を分担していますか?』と聞いたら、73.9%の女性が「自身」と回答し、「夫」と答えた人は20.7%だった。

 続いて、『あなたが自動化したいと思う家事は何ですか?』という質問では、1位は「お風呂掃除」、2位は「トイレ掃除」、3位は「部屋の掃除」、4位は「食事の片付け・食器洗い」、5位は「布団干し・布団掃除」という結果に。

 そこで、『自動化したくない・自分の手でやりたいと思う家事は何ですか?』と尋ねたら、31.4%の人が「料理」と回答してトップに。それ以降では「買い物(18.6%)」「ペットの世話(17.5%)」「トイレ掃除(16.4%)」という順になった。

 このほか、『家事を自動化した場合、空いた時間を最も何に使いたいですか?』と聞いたら、「家の中で1人で過ごす時間(15.0%)」「運動・健康維持(11.6%)」「1人で外出する時間(9.5%)」と答えた人が多かった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告