中国大陸を巡る食のイベント「美食遊覧」、ハイアット リージェンシー 東京で開催

ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」にて、食の祭典「美食遊覧」開催。
2016年1月13日(水) 12時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」にて、食の祭典「美食遊覧」開催。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」にて、食の祭典「美食遊覧」開催。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」のハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」。全8品のディナーコース。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」のハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」。全8品のディナーコース。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」のハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」。全7品のランチコース。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」のハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」。全7品のランチコース。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」の「美食遊覧」。コースの最後は、香港スイーツで締め。
ハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」の「美食遊覧」。コースの最後は、香港スイーツで締め。

新宿にあるハイアット リージェンシー 東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」では、中国各地の味と、そこからインスピレーションを得た独創的なメニューを、ひとつのコース料理の中でまるで旅をするかのように楽しめるイベント「美食遊覧」を1月15日(金)~3月31日(木)まで開催する。

「美食遊覧」は、中国八大料理に数えられる、北京、広東、福建、四川料理をはじめとする伝統的な料理から、モダンなセンスを感じさせる香港デザートまでをひとつのコース料理の中に取り入れるという豪華な内容で、テレビ番組「新チューボーですよ!」に巨匠として出演している中国料理長の林浩勝氏が「滋味美食」をテーマに、ディナーコースとランチコースを提供する。

ディナーコースは全8品。中国各地の山海の珍味を彩りも鮮やかな前菜からスタートし、すっぽんを包んだワンタンと、ナマコや干し貝柱、金華ハムなどをすっぽんで取った上湯スープで煮込んだ、福建の伝統的な高級スープをアレンジした「すっぽんワンタン入り山海珍味の蒸しスープ」、 スーパーフードとして注目されるキヌアと長芋の食感も心地よい「長芋とキヌア入り車海老の塩スープ煮」、中国料理の代名詞でもある麻婆豆腐には、四川省の豆板醤の中でも高級品として有名なピーシェントウバンジャンを使用した「四川麻婆豆腐」を用意。最後は、西洋料理の技法や食材を吸収し、オリジナリティーあふれる点心を生み出す香港スイーツで締めくくる。

ランチコースは全7品。四川の「蟹肉と白身魚の酸辣スープ」や北京の「鶏白湯の中国風リゾット」、香港スイーツの「いちごミルクプリン、黒胡麻あん入りきなこ団子」など、こちらも中国各地の多彩な食文化と食材で彩り豊かなメニューを構成。鶏の旨みが溶け出したスープで炊き上げたリゾットなど、冬の滋味を味わいながら、心も体も温まるメニューを堪能できる。

中国と一言でいっても、各地にさまざまな食文化が花開いている。また近年はヘルシー志向も上昇中だ。多彩な中国料理を一度で味わい尽くせる「美食遊覧」を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかが?

《text:Miwa Ogata》

関連記事