中田英寿氏、日本酒を最適な温度で熟成保存できる「日本酒セラー」の開発をスタート

中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
2016年1月13日(水) 19時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
発表会に登場した、中田英寿氏
発表会に登場した、中田英寿氏
中田英寿氏と、日研トータルソーシングの清水浩二氏
中田英寿氏と、日研トータルソーシングの清水浩二氏
トークセッションの様子
トークセッションの様子
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏と、デザイナーの佐藤オオキ氏
中田英寿氏
中田英寿氏
トークセッションの様子
トークセッションの様子
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
佐藤オオキ氏による、「日本酒セラー」の初期デザイン
発表会の様子
発表会の様子
中田英寿氏の全身ショット
中田英寿氏の全身ショット
発表会の会場には、異なる温度で管理された日本酒をテイスティングできるコーナーがあった
発表会の会場には、異なる温度で管理された日本酒をテイスティングできるコーナーがあった

 1月13日、元サッカー日本代表の中田英寿氏が、都内で行われた『モノづくりニッポン e仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクト第3弾「日本酒セラー開発プロジェクト」記者発表会』に出席した。

 中田氏は、“日本のモノづくりを活性化し、若者の働き方を豊かにする”ことを目指したプロジェクト「モノづくりニッポン e仕事×ReVALUE NIPPON」を、日研トータルソーシングと共同で立ち上げ、2014年から、国内外でさまざまな活動を行なっている。

 発表会には、中田氏と、日研トータルソーシングの清水浩二氏(代表取締役社長)が出席し、「日本酒セラー開発プロジェクト」の発足が公表された。

 中田氏は、日本全国の250か所以上の酒蔵を訪問し、蔵元と会話をする中で「日本酒の最適な熟成保存ができるようになれば、日本酒をもっと世界に広められる。ワインにワインセラーがあるように“日本酒セラー”が作れないだろうか」と考え、日本酒セラーの開発を思い立ったことを説明した。

 その後、日本酒セラーのプロダクトデザインを担当する、デザイナーの佐藤オオキ氏 (デザインオフィス「nendo」代表) と、蔵元の代表として、静岡県焼津市の老舗蔵元「磯自慢酒造」の寺岡洋司社長、山形県の日本酒「十四代」の蔵元で高木酒造15代目の高木顕統氏が登場し、トークセッションが行われた。

 このほか、佐藤オオキ氏の初期デザインが公開されたり、異なる温度で管理された日本酒をテイスティングし、味の変化を楽しめる「日本酒ラボ」を、港区赤坂の草月会館にて、1月13日~15日まで、期間限定でオープンすることも発表された。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事