アメリカで注目を集めている、グルテンフリー穀物「ソルガムきび」とは?

米国産ホワイトソルガムきび
2016年1月23日(土) 09時00分
米国産ホワイトソルガムきび
米国産ホワイトソルガムきび
フロレンティーノ・ロペス氏(「米国ソルガムチェックオフ」エグゼクティブ・ディレクター)
フロレンティーノ・ロペス氏(「米国ソルガムチェックオフ」エグゼクティブ・ディレクター)
フロレンティーノ・ロペス氏の講演資料
フロレンティーノ・ロペス氏の講演資料
フロレンティーノ・ロペス氏の講演資料
フロレンティーノ・ロペス氏の講演資料
星澤道代氏(アメリカ穀物協会日本事務所プログラム/オフィス・マネージャー)
星澤道代氏(アメリカ穀物協会日本事務所プログラム/オフィス・マネージャー)
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
星澤道代氏のプレゼンテーション資料
検見崎聡美氏(料理研究家・管理栄養士)
検見崎聡美氏(料理研究家・管理栄養士)
佃勇氏(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 副総料理長)
佃勇氏(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 副総料理長)
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したサラダ
ソルガムきびを使用したスープ
ソルガムきびを使用したスープ
ソルガムきびを使用した料理
ソルガムきびを使用した料理
ソルガムきびを使用した料理
ソルガムきびを使用した料理
ソルガムきびを使用したデザート
ソルガムきびを使用したデザート
ソルガムきびを使用したデザート
ソルガムきびを使用したデザート

 1月22日、都内にて『米国産ホワイトソルガムきびセミナー』が行われた。

 同セミナーは、アメリカ穀物協会が主催となり、「ソルガムきび」の魅力を伝えるために実施されたもの。

 ソルガムきびとは、アフリカ原産の全粒穀物。小麦の胚芽から生成される貯蔵たんぱく質のひとつである「グルテン」を含んでいない、小麦にもっとも近い“天然のグルテンフリー穀物”として、アメリカで注目を集めているという。

 今回のセミナーには、フロレンティーノ・ロペス氏(米国産ソルガムきびのブランド化を目指している生産者団体「米国ソルガムチェックオフ」エグゼクティブ・ディレクター)が登壇した。

 まずロペス氏は、グルテンフリー食品やオーガニック食品、地産消費、フードボックス(ネット注文で食材とレシピが届く)が、近年のアメリカで話題になっていることを話した。

 また、アメリカでは、小麦やグルテンに対してアレルギー症状を示す人が、人口の5%程度おり、消費者の56%がグルテンフリー食品を購入したいと回答している調査結果があることを紹介。

 このあとロペス氏は、「小麦アレルギーを持っている人にはグルテンフリー食品が必要。ですが、健康上の問題を改善するために、グルテンフリー食品を買っている人は13%にとどまっており、健康に良いものを食べたいと思っている、一般の人たちの多くが、グルテンフリー食品を購入しています」と話した。

 さらにロペス氏は、「アメリカではさまざまなメディアが、古来の穀物や全粒穀物に関する情報を紹介していたり、出版物もたくさん発行されています。より目新しく多様なものをアメリカ人は求めているので、そこに、ソルガムきびがフィットしました」と言い、「アメリカでは、シリアルの原料から高級レストランの食材まで、ソルガムきびが使用されています」と伝えていた。

 このほか、アメリカ穀物協会日本事務所プログラムの星澤道代氏(オフィス・マネージャー)による、ソルガムきびのプレゼンテーションが行われたり、料理研究家・管理栄養士の検見崎聡美氏と、シェフの佃勇氏(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 副総料理長)が、ソルガムきびを使った料理の紹介を行った。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事