広告

ハウステンボス、体を使って遊べる「アドベンチャーパーク」エリア単独券を発売

ハウステンボス、体を使って遊べる「アドベンチャーパーク」エリア単独券を発売
2016年1月25日(月) 11時00分 提供元: CYCLE
ハウステンボス、体を使って遊べる「アドベンチャーパーク」エリア単独券を発売
ハウステンボス、体を使って遊べる「アドベンチャーパーク」エリア単独券を発売

ハウステンボスは、 2016年3月1日(火)~4月17日(日)までの期間限定で、体を使って遊べる遊具が集結する「アドベンチャーパーク」のエリア単独券を販売する。

「アドベンチャーパーク」は、大人から子どもまで楽しめる屋外エリアだ。ワイヤーロープで300mを滑り降りるアトラクション「シューティングスター」や、最高9mの高さに張り巡らされた様々なエレメント(障害)にチャレンジしていくアドベンチャーコース「天空の城」など6つのスポットを展開している。3月31日(木)までは「ふわふわランド」内で、本物の雪と遊べる期間限定アトラクション「光のスノースライダー」を開催。雪上をゴムチューブで滑走できる。

期間限定で発売されるアドベンチャーパークエリア限定チケット「アドベンチャーパークチケット」は、気軽にアドベンチャーパークを楽しめる単独券だ。対象施設は、「シューティングスター」「天空の城チャレンジコース」「ザ・メイズ」「恐竜の森」「メルヘン不思議の森」「ふわふわランド」の全6スポット。料金は、平日 900円、土日祝 1,000円。販売は、ウェルカム料金所、アドベンチャーパーク オーラゲートにて行う。

《美坂柚木》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告