スーパーフードがスイーツに!カラダも喜ぶスイーツが新宿伊勢丹「ショコラ・イセタネーション」に登場

ごほうび。による「オリーブオリーブデザートソルト」
2016年1月30日(土) 08時00分 提供元: Fashion Headline
ごほうび。による「オリーブオリーブデザートソルト」
ごほうび。による「オリーブオリーブデザートソルト」
ドーターブティックのブラウニーとスイーツ
ドーターブティックのブラウニーとスイーツ
ドライフルーツを使ったチョコレートタブレット
ドライフルーツを使ったチョコレートタブレット
プロモーションではサンフーズのスーパーフードも大きく展開される
プロモーションではサンフーズのスーパーフードも大きく展開される

伊勢丹新宿店では2月1日まで、ショコラ文化を提案する「ショコラ・イセタネーション」を開催中。

同期間、同店本館地下2階で100カ国以上のナチュラルなコスメやフードを揃えるビューティアポセカリーでも「美と健康×ショコラ&スイーツ」のコラボイベントを実施。人気ナチュラルフード店のパティシエ・ショコラティエがスーパーフードを使ったスペシャルスイーツを伊勢丹新宿店限定で販売する。

同イベントではサンフード スーパーフーズのスーパーフードを使った体に優しいスイーツが登場。スーパーフードとは、栄養素を多く含みつつバランスに優れた自然生まれの食品のこと。ブームになったアサイーやマカ、チアシード、ココナッツオイルのほか、チョコレートでおなじみのカカオもスーパーフードとされる。

スーパーフードを提案するのは4ブランド。フランス菓子の経験を活かしたロースイーツを提供するのは赤坂のラ・ターブル・プリム。濃厚な甘みが広がる「ローガトーショコラ」(3,750円)のほか、ラムレーズン、フランボワーズ、キウイなどフルーツたっぷりのロースイーツも登場する。いずれも、添加物はもちろん、卵・乳製品・小麦粉・白砂糖を一切使用せず作り上げた体に嬉しいスイーツだ。

また、カカオマジックはローチョコレートとスーパーフードをマリアージュさせた「スーパーフードタブレット3種」(各1,200円)を考案。ローチョコレートの「ロー」とは、Raw=生という意味。栄養素や酵素を壊さない48度以下で調理されたものをローフードと呼び、アメリカ・ロサンゼルスを中心に、現在では世界中にファンがいる美味しくユニークな食事法。

ビーガンスイーツブランド、ドーターブテックは「ブラウニー」(1,200円)や「クッキー」(1,500円)をサンフードのスーパーフードを材料に取り入れて考案。さらに、優しい甘みのスイーツに定評のあるごほうび。は、オリーブやソルトを使った玄米サブレ(1,500円 税抜)を用意。このクッキーは、コクのある塩味が印象的で、甘党以外の方にもおすすめの一品。全4ブランドが、それぞれのブランドらしいスーパーフードとのコラボスイーツを展開する。

同企画の担当者は「同企画を通じて、まずはプロの味で手軽にスーパーフードを体験していただければ」と意気込みを語る。

《和田安代》

関連記事