浅田真央がコーチへ初バレンタイン!羽生結弦は特製チョコに感激「120点ですよ!」

浅田真央と佐藤信夫コーチ
2016年2月10日(水) 10時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
浅田真央と佐藤信夫コーチ
浅田真央と佐藤信夫コーチ
羽生結弦
羽生結弦

 フィギュアスケート選手の浅田真央と羽生結弦が、「ロッテ ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加。浅田は自身のコーチへチョコを贈り、羽生はスケートリンクに見立てた特製チョコケーキを受け取った。

 浅田は、日ごろ指導を受けている佐藤信夫コーチのためにチョコメッセージプレート作りに挑戦。「バレンタインにチョコを渡すのは初めてなんです!」と張り切る浅田は、ハート型のチョコプレートに真剣な表情で「信夫先生 いつもありがとうございます まお」と描き上げた。完成したプレートをチョコケーキに乗せ、練習後に佐藤コーチへサプライズプレゼント。浅田が「これは私が描きました!結構難しいんですよ!」と自ら描いたプレートを紹介すると、佐藤コーチは「本当に?ありがとう」と初めてのバレンタインチョコに思わず頬を緩めた。

 一方、羽生はスケートリンクに見立てた特製バレンタインチョコケーキを受け取った。自身の人形が乗ったケーキの出来栄えに、「120点ですよ!ショート(ショートプログラム)の点数で付けて、120点。史上、未だ誰も出したことの無い点数です(笑)」と感激した様子。物心ついた頃から母と姉からチョコを貰っていたと話す羽生だが、最近はファンからチョコを受け取ることも増えたという。”お返し”について聞かれると、「いつもエールという形でお気持ちをいただいているので、僕自身でしっかり受け止めて、良い演技をして、良い結果を残したいと思います」と語った。

《木村@RBB TODAY》

関連記事