京都の食を味わえる『京のパン祭り』が2月19日まで開催…東京・白金台

「九条ねぎ」を具材に使用したパン
2016年2月19日(金) 15時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「九条ねぎ」を具材に使用したパン
「九条ねぎ」を具材に使用したパン
「万願寺とうがらし」を具材に使用したパン
「万願寺とうがらし」を具材に使用したパン
「京都産の小麦粉」を使用したクロワッサン
「京都産の小麦粉」を使用したクロワッサン
「京都産の小麦粉」を使用したパン
「京都産の小麦粉」を使用したパン
「九条ねぎ」を練り込んだバケットなど
「九条ねぎ」を練り込んだバケットなど
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
「八ッ橋」のあんぱん
「八ッ橋」のあんぱん
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で販売されていたパン
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場で、展示販売されていた器
会場の様子
会場の様子

 東京・白金台にて、『京のパン祭り』が2月19日まで開催されている。

 同イベントは、京都の食べ物や伝統文化の魅力を伝えるために、期間限定で実施されている「京あるき in 東京 ~恋する京都ウィークス~」のひとつとして企画されたもの。

 会場では、京野菜(九条ねぎ、万願寺とうがらし)を具材にしたパンや、京都産の小麦粉を使用したクロワッサンのほか、京都の銘菓として知られている「八ッ橋」のあんぱんなどを販売。

 出店店舗は、京都で営業を行っているパン屋が中心で、東京では手に入らない“京のパン”を購入できる。

 このほか、会場内では、京都の若手職人たちが手掛けた、お猪口やマグカップ、器などの展示販売も行われていた。

 なお、会場(日本庭園レストラン・結婚式場「八芳園(6F・ノクターン)」への入場は無料で、開催時間は午後18時まで。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事