広告

九州にある島々のグルメが梅田阪急に集合!糸島発のあまおうスイーツで春を味わう

糸島だんご本舗の「イトシマモナカ“あまおう”」(各250円)
2016年2月22日(月) 19時00分 提供元: Fashion Headline
糸島だんご本舗の「イトシマモナカ“あまおう”」(各250円)
糸島だんご本舗の「イトシマモナカ“あまおう”」(各250円)
糸島だんご本舗の「あまおうイチゴ大福」(各250円)
糸島だんご本舗の「あまおうイチゴ大福」(各250円)
ロイターマーケットのソルベ(450円)
ロイターマーケットのソルベ(450円)
糸島ミルクぷらんと の「あまおうミルクソフトクリーム」(417円)
糸島ミルクぷらんと の「あまおうミルクソフトクリーム」(417円)
総菜畑がんこの「あまおうスムージー」(600円)
総菜畑がんこの「あまおうスムージー」(600円)
天愼の「三代巻」(880円)
天愼の「三代巻」(880円)
丸健水産の「地たこめし」(1,000円)
丸健水産の「地たこめし」(1,000円)
松園水産の「漁師のまかない茶漬け」(1,000円)
松園水産の「漁師のまかない茶漬け」(1,000円)
五島手延べうどんの「五島手延べうどん」(430円)
五島手延べうどんの「五島手延べうどん」(430円)

阪急うめだ本店では、2月24日から3月1日まで、福岡県糸島のあまおうを使用したスイーツや、九州にある島々のグルメを集めた「春の九州物産大会」を同店9階催場で開催する。

今回の注目は、福岡県糸島の“あまおうスイーツ”だ。糸島市に店を構える糸島だんご本舗からは、「あまおうイチゴ大福」(250円)が登場。糸島産の米粉を使用したモッチリ大福から、同じく糸島産のあまおうが飛び出た季節限定大福で、十勝小豆のこしあん(ピンク大福)、北海道手亡豆の白あん(白大福)の2種類が発売される。

同店の「イトシマモナカ“あまおう”」(250円)は、糸島産のもち米を使用して香ばしく焼き上げた最中に、あまおうを使ったイチゴ餡がたっぷりと挟み込まれ、仕上げに糸島産の採れたてあまおうがトッピングされる。最中は白、ピンク、茶から選択できる。

このほか、あまおうとキウイのソルベ(450円)、あまおうミルクソフトクリーム(417円)、あまおうスムージー(600円)なども発売される。

会場では、九州の天草諸島と五島列島からの“島グルメ”も紹介。天草近海で水揚げされたコノシロを大根で巻いた天愼の「三代巻」(880円)、地元産の醤油と東肥赤酒で作った丸健水産の炊き込みご飯「地たこめし」(1,000円)のほか、五島列島からは、五島の海で育ったひらめを使用した松園水産の「漁師のまかない茶漬け」(1,000円)、国産小麦と五島産の椿油や塩で3日間熟成した「五島手延べうどん」(430円)なども登場する。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告