ミスドを運営するダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開

ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
2016年2月24日(水) 17時30分
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
ダスキン、カップのままスプーンで食べる「シフォンケーキ」専門店を本格展開
3サイズを用意。写真は、定番フレーバーの「ザ・シフォン(プレーン)」
3サイズを用意。写真は、定番フレーバーの「ザ・シフォン(プレーン)」
定番フレーバー「ザ・ショコラ シフォン」
定番フレーバー「ザ・ショコラ シフォン」
定番フレーバー「ザ・紅茶 シフォン」
定番フレーバー「ザ・紅茶 シフォン」
定番フレーバー「ザ・キャラメル シフォン」
定番フレーバー「ザ・キャラメル シフォン」
定番フレーバー「ザ・抹茶 シフォン」
定番フレーバー「ザ・抹茶 シフォン」
期間限定の「ザ・キャラメルカプチーノシフォン with キャラメルクリーム」
期間限定の「ザ・キャラメルカプチーノシフォン with キャラメルクリーム」
期間限定の「ザ・さくらシフォン with さくらクリーム」
期間限定の「ザ・さくらシフォン with さくらクリーム」

 2月24日、ミスタードーナツ事業などを展開しているダスキンは、シフォンケーキ専門店「THE Chiffon & Spoon(ザ・シフォン&スプーン)」を、3月1日から本格展開することを発表した。

 同店舗では、カップのままスプーンで食べる、ふんわり&しっとり食感のシフォンケーキを販売。生地づくり、焼き上げ、ホイップクリームの注入といった、すべての工程を店内のキッチンで手作りすることにこだわっている。

 提供メニューは、定番フレーバー(プレーン/紅茶/ショコラ/抹茶/キャラメル)に加え、季節やイベントに合わせた限定フレーバーを用意。

 大きさが3タイプ(直径約10cmのLサイズ・税込1,080円/直径約9cmのMサイズ・税込756円/直径約6cmのSサイズ・税込378円)あり、人数や飲食シーンに合わせて選べるようになっている。

 なお、「THE Chiffon & Spoon」は、準備・検証店舗として、2014年11月に神奈川県、2015年4月に埼玉県でオープン(現時点で2店舗のみ)。これまでの実績をふまえ、シフォンケーキの市場性と事業性に一定の期待が見込まれることから、本格的なフランチャイズ展開(3月1日に町田市、3月4日に立川市に新店舗をオープン予定)に至り、2019年3月末までに計40店の展開が計画されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事