九州産の「大麦若葉」と「酵素」を組み合わせた、粉末青汁が登場

スティックタイプの粉末青汁「大麦若葉+酵素」(3g×30袋タイプ)
2016年3月1日(火) 19時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
スティックタイプの粉末青汁「大麦若葉+酵素」(3g×30袋タイプ)
スティックタイプの粉末青汁「大麦若葉+酵素」(3g×30袋タイプ)
スティックタイプの粉末青汁「大麦若葉+酵素」(3g×60袋タイプ)
スティックタイプの粉末青汁「大麦若葉+酵素」(3g×60袋タイプ)

 アサヒグループ食品は、スティックタイプの粉末青汁『大麦若葉+酵素』を3月7日から発売する。

 同商品の特長は、九州産の「大麦若葉」と「酵素」を組み合わせているところ。

 朝摘みした大麦若葉を、新鮮なうちに工場へ運び、独自の技術で乾燥・微粉砕したものに、「活性型酵素(活性のある酵素を含有した穀物発酵エキス末)」を配合しているという。

 使用方法は、1日1~2袋を目安に、100ml程度の水や牛乳、または豆乳、ヨーグルト、リンゴジュースなどに混ぜて飲むだけ。

 希望小売価格は、30袋タイプが税別1,400円で、60袋タイプは税別2,500円となっており、全国で販売される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事