世界初!阪急うめだにオープンしたマルニのカフェ。気になるフードメニューや限定プロダクトなど一挙公開

阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
2016年3月9日(水) 11時00分 提供元: Fashion Headline
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
阪急うめだ本店3階にオープンした「MARNI FLOWER CAFE」
バーチディダーマ(150円)、エスヘーゼルナッツ(120円)、ココアダイアモンド(250円)
バーチディダーマ(150円)、エスヘーゼルナッツ(120円)、ココアダイアモンド(250円)
CROSTATE /チョコレート with ラズベリー(800円)、オレンジ & キャロット(750円)
CROSTATE /チョコレート with ラズベリー(800円)、オレンジ & キャロット(750円)
CROSTATE /チョコレート with ラズベリー(800円)、オレンジ & キャロット(750円)
CROSTATE /チョコレート with ラズベリー(800円)、オレンジ & キャロット(750円)
フォッカッチャ/グリンピース&クリームチーズ(730円)
フォッカッチャ/グリンピース&クリームチーズ(730円)
テイクアウトパッケージ
テイクアウトパッケージ
バッグ(4万8,000円)
バッグ(4万8,000円)
バッグ(4万8,000円)
バッグ(4万8,000円)
バッグ(2万2,000円)
バッグ(2万2,000円)
バッグ(2万2,000円)
バッグ(2万2,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
BENTO BOX(1万3,000円)
水筒(1万4,200円)
水筒(1万4,200円)

世界初、マルニ(MARNI)のカフェ「MARNI FLOWER CAFE」が3月2日、阪急うめだ本店3階にオープンした。気になる店内の様子からカフェメニュー、限定プロダクトをご紹介!

同店のコンセプトとなるミニチュアハウスを各所にあしらった店内入口では、色鮮やかな花々やプロダクトがお出迎え。その先にはピンク色のオープンキッチンが設置され開放的な空間となっている。イートインスペースでは、柔らかいブルーベルベット素材に赤いペイントを施したソファー、グリーンオニキスのカウンターや色とりどりのメタルシート、編みあげて作られた椅子など、マルニの世界観を表現する豊かな配色でレイアウトされた。

スローフード文化を取り入れたカフェメニューには、グリンピース&クリームチーズをサンドしたフォカッチャ(730円)などの食事メニューを中心に、コーヒーのお供に嬉しいビスコッティ(130円~)やクロスタータのチョコレート with ラズベリー(800円)などスイーツも充実。ドリンクでは、素材を生かしたオレンジ&キャロットジュース(750円)やワインなどのアルコール類も提供され、店内での食事をゆっくり楽しむ事ができる。また、フォカッチャやビスコッティはテイクアウトが可能。オリジナルデザインの愛らしいパッケージで包装される。

店内やフードに加え、気になっていたのが限定のプロダクト商品。第一弾では、“春のピクニック”をテーマにしたアイテムがラインアップ。丸い木製のBENTO BOX(1万3,000円)、オリジナルのイラストが描かれた水筒(1万4,200円)、ショップのテーマでもある花柄をあしらったバッグ(2万2,000円)などを展開している。

《編集部》

関連記事