日本製粉、栄養価が高いケール粉末を使った苦味が少ない「青汁」を発売中

栄養補助食品「深緑青汁」
2016年3月11日(金) 12時30分
栄養補助食品「深緑青汁」
栄養補助食品「深緑青汁」

 日本製粉は、ケール粉末を使用した栄養補助食品『深緑青汁』を、3月上旬から発売している。

 同商品の特長は、苦味が少なく、栄養価が高い国産のケール「こいあおな」を原材料に使用しているところ。

 日本製粉によれば、「こいあおな」は通常のケールよりも、グルコラファニン(アブラナ科特有の成分で、高い還元力が期待されている)を約2.3倍、ルテインを約1.9倍含んでいるという。

 希望小売価格は税抜3,300円(4gX30袋)で、日本製粉の通信販売ほか、調剤薬局、デパートなどで販売されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事