広告

自然の力で内側から綺麗になる。パノラマ富士を望むヘルスリゾート―朝霧高原「日月倶楽部」【富士の旅vol.3】

朝霧高原「日月倶楽部」
2016年3月27日(日) 15時00分 提供元: Fashion Headline
朝霧高原「日月倶楽部」
朝霧高原「日月倶楽部」
日月倶楽部内にあるレストランスペース「The SUN and Moon」
日月倶楽部内にあるレストランスペース「The SUN and Moon」
薪ストーブのある店内
薪ストーブのある店内
窓からは富士山が望める
窓からは富士山が望める
当帰(とうき)、柴胡(さいこ)、茯苓(ぶくりょう)といった生薬が並ぶ
当帰(とうき)、柴胡(さいこ)、茯苓(ぶくりょう)といった生薬が並ぶ
生薬
生薬
食事の前に配布される体質自己診断テストシート
食事の前に配布される体質自己診断テストシート
オーダーメイドの食膳薬膳茶。色もそれぞれ全く違う
オーダーメイドの食膳薬膳茶。色もそれぞれ全く違う
「朝霧高原のベビーリーフサラダ 遠藤さんの無農薬人参をドレッシングにして」「大根ポタージュ」
「朝霧高原のベビーリーフサラダ 遠藤さんの無農薬人参をドレッシングにして」「大根ポタージュ」
「朝霧高原のアメーラトマトwithブロッコリーの山葵ごまソース」「静岡産葵牛を杵塚さんの山葵と醤油で」「富士山湧水で育てた、今朝取った土田さんの鱒 豆腐ココナッツオイルで作った自家製タルタルソースと共に」
「朝霧高原のアメーラトマトwithブロッコリーの山葵ごまソース」「静岡産葵牛を杵塚さんの山葵と醤油で」「富士山湧水で育てた、今朝取った土田さんの鱒 豆腐ココナッツオイルで作った自家製タルタルソースと共に」
「黒豆入り玄米」「朝霧高原のアメーラトマトwithブロッコリーの山葵ごまソース」「静岡産葵牛を杵塚さんの山葵と醤油で」「富士山湧水で育てた、今朝取った土田さんの鱒 豆腐ココナッツオイルで作った自家製タルタルソースと共に」
「黒豆入り玄米」「朝霧高原のアメーラトマトwithブロッコリーの山葵ごまソース」「静岡産葵牛を杵塚さんの山葵と醤油で」「富士山湧水で育てた、今朝取った土田さんの鱒 豆腐ココナッツオイルで作った自家製タルタルソースと共に」
「有機豆乳クロテッドクリーム、金柑を添えて」「ドライフルーツとくるみのパウンドケーキ(ヘンプシード)入り」「手作りチョコ2品 無農薬抹茶チョコ&オーガニックココアチョコ」
「有機豆乳クロテッドクリーム、金柑を添えて」「ドライフルーツとくるみのパウンドケーキ(ヘンプシード)入り」「手作りチョコ2品 無農薬抹茶チョコ&オーガニックココアチョコ」
夏になれば富士山を背景に薪能も行われる
夏になれば富士山を背景に薪能も行われる
宿泊用メゾネット
宿泊用メゾネット
「The SUN and Moon」は7、8月の土日限定でお昼の間一般開放も行っている
「The SUN and Moon」は7、8月の土日限定でお昼の間一般開放も行っている
日月倶楽部内にあるレストランスペース「The SUN and Moon」
日月倶楽部内にあるレストランスペース「The SUN and Moon」

富士箱根伊豆国立公園内の富士山麓・朝霧高原に昨年春、オープンしたばかりのヘルスリゾート日月倶楽部(ひつきくらぶ)。約2万坪という広大な敷地、富士山頂から駿河湾までの稜線を一望するロケーションで自然体験ができる滞在・体験型施設である。

同施設のオーナー山本竜隆さんは、統合医療を専門とする医師で朝霧高原診療所の院長でもある。統合医療とは西、東洋医学だけでなく、代替医療に括られる食事療法や、ハーブ、アロマ、鍼灸、ヨガなど様々ものを融合させた療法で、推奨される疾病は様々。その中でも山本さんが提唱するのは、自然から遠ざかった生活を送り続けることにより心身のバランスが乱れ病に近づく「自然欠乏症」という一種の疾病で、解消させるための健康増進活動を行っている。山本さん曰く、ここ朝霧は標高約500~1,400メートルに広がる高原、豊富な自然林と富士の湧水にも恵まれ、ヘルスケアには最適な環境であり、イタリアなどの欧州ならば取り合うほどのリゾート地だそう。

処方箋としてこの施設には、1日6組限定の宿泊プランをはじめ、フリーキッチン、日の出ヨガ、ハーブウォーター作りのワークショップ、中医アロマというオイルマッサージ、トレッキング、夏には富士を背景にした薪能を鑑賞したりと様々なプログラムが用意されている。施設滞在者または予約のみで利用可能なレストランスペース「The SUN and Moon」では、本州最大の畜産エリアと言われる朝霧高原の食材を使ったヘルシーかつ美味しい美食を堪能することによって、身体の内側から身体のバランスを整えることができると密かな人気を集めている。


日月倶楽部内にあるレストランスペース「The SUN and Moon」

薪ストーブのある店内

「The SUN and Moon」の特徴の一つに、東洋医学に基づいた薬膳があり、常時80~100種ストックした生薬から個々の体質や季節に応じてコーディネートをしてもらえるという。食事の前には簡単な体質チェックシートが配布され、その結果をもとに個々に合ったオーダーメイドの食膳薬膳茶を出してもらえるというなんともユニークなシステムも。


当帰(とうき)、柴胡(さいこ)、茯苓(ぶくりょう)といった生薬が並ぶ

オーダーメイドの食膳薬膳茶。色もそれぞれ全く違う

朝霧高原には、気候を活かした高原野菜、野草、茶木、山葵、鱒など特産品が多く、朝昼夕食ではその恵みをふんだんに使った“ここでしか味わえない美食”をいただくことができる。例えば、最も美味しさの重要要素が鮮度にある鱒は、富士の湧水で育てる土田養鱒場からその日朝取りし、新鮮さを存分に生かしたシンプルな味付け、それだけで美味しい。葉脈が見えるほどしっかり育ったベビーリーフ、静岡の方言で「あめーら(=甘い)」という由来通りの静岡産の高糖度「アメーラトマト」、無農薬抹茶、オーガニックココアを使った無添加手作りチョコレートなど、食材一つ一つと向き合って食事する、日常的すぎてつい忘れがちになってしまっていたことに気がついた。


「黒豆入り玄米」「朝霧高原のアメーラトマトwithブロッコリーの山葵ごまソース」「静岡産葵牛を杵塚さんの山葵と醤油で」「富士山湧水で育てた、今朝取った土田さんの鱒 豆腐ココナッツオイルで作った自家製タルタルソースと共に」

「有機豆乳クロテッドクリーム、金柑を添えて」「ドライフルーツとくるみのパウンドケーキ(ヘンプシード)入り」「手作りチョコ2品 無農薬抹茶チョコ&オーガニックココアチョコ」

温暖で温和な静岡。富士の裾に広がる自然の蓄え。旅の終わりは穏やかな気持ちで満たされた。


「The SUN and Moon」は7、8月の土日限定でお昼の間一般開放も行っている


日月倶楽部
静岡県富士宮市猪之頭2271
0544-52-2611
info@hitsuki-club.com
http://www.hitsuki-club.com/index.html

《Iori Ihara》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告