3つの食感が楽しめる?!魔法のケーキ「ガトーマジック」とは

3つの食感が楽しめる?!魔法のケーキ「ガトーマジック」とは
2016年4月16日(土) 19時00分 提供元: 食育ずかん
3つの食感が楽しめる?!魔法のケーキ「ガトーマジック」とは
3つの食感が楽しめる?!魔法のケーキ「ガトーマジック」とは

  
みなさん「ガトーマジック」と呼ばれているケーキをご存知でしょうか?ひとつのケーキで、フラン、カスタード、スポンジの3種類の食感が楽しめるんです!しかも生地を型に流して焼くだけでマジックが起きてしまう?!不思議なケーキなのです。そんな「ガトーマジック」について、今回はレシピとともにご紹介します(^^♪
【フランス発の魔法のお菓子】
ガトーマジック(魔法のお菓子)は、伝統的なフランス地方菓子「Millas(ミヤス)」をベースに考案された新しいスタイルのケーキです。2014年にフランスの料理・菓子研究家がレシピ本を出版すると、瞬く間に注目をあび、今では世界に広がる話題のスイーツとなりました。
【ひとつのケーキで3度おいしい】
ガトーマジックは、一番下の層はやわらかなフラン(プリンに似た味で固めの食感)、真ん中はなめらかなカスタードクリーム、そして上の層はざっくり香ばしいスポンジケーキのような焼き上がりになっています。作るのは難しそうだと思われるかもしれませんが、ガトーマジックは特別なテクニックや材料も必要ありません!ベースの材料は家庭にある材料ばかりで、作り方も、泡立てて混ぜるだけという簡単なものです。さらにアレンジが無限大ということも、ガトーマジックの魅力のひとつだと思います。このスイーツがあっという間に世界に広まったことに納得してしまいますね☆
【3つの層ができるワケ】
ガトーマジックは、卵、砂糖、牛乳、バター、小麦粉のシンプルな材料で作られます。特別な道具も使わずに、卵黄と卵白をわけて生地をつくり、混ぜ合わせるだけです。低い温度でじっくり長時間焼くことによってフランの層ができ、火のあたりが一番遠い中心部分がクリームの層になります。一番上の層はメレンゲが焼かれて、ふわふわのスポンジになるのです。こうしてひとつのケーキで3層ができあがります!





【ガトーマジックを作ろう!】
(材料)直径15cm丸型 <卵黄生地>卵黄・・2個分グラニュー糖・・45gバター・・60g薄力粉・・50g牛乳(常温にもどす)・・250mlバニラ棒・・1/4本(なければバニラオイル少々)
<メレンゲ>卵白・・2個分グラニュー糖・・25g粉砂糖・・適量
(下準備)・バニラはナイフでさやをさいて種をこそげとり、すべてを牛乳に入れて香りを移しておく。・バターは溶かして粗熱をとる。・薄力粉はふるっておく。・卵黄と卵白は分けてボールに入れておく。・型にバター(分量外)を塗る。・湯せん焼用に湯を沸かし、約60前後に冷ます。・オーブンは150に温めておく。
(作り方)

卵黄生地を作る。卵黄に砂糖を加え、泡立て器で白くもったりとするまで混ぜる。
溶かしバターを加え混ぜ合わせる。
薄力粉を加え、大きな円を描くようにして生地につやが出るまでしっかりと混ぜる。※生地を持ち上げるとゆっくりと落ちて、しばらく形が残る程度まで混ぜます
牛乳からバニラのさやを引き上げ、に1/4量を加え、生地になじませるようにして混ぜ、溶きのばす。残りの牛乳を加えてさらに混ぜる。※牛乳をすべて加えると、液状になります
メレンゲを作る。卵白をハンドミキサー(低速)で30秒ほど溶きほぐす。グラニュー糖の1/2量を加え、ハンドミキサー(高速)を大きく回しながら30秒ほど泡立てる。残りのグラニュー糖を加えて30秒ほど泡立て、低速にしてさらに1分ほど泡立てキメを整える。※ツヤがあり、すくうとピンとしっかり立つくらいまで泡立てます
すぐに卵黄生地にメレンゲを加え、泡立て器で生地を底からすくいあげるようにして5~6回混ぜる。さらに表面に浮いているメレンゲを泡立て器の先端で軽く混ぜほぐす。※下には液状の卵黄生地があり、上にはダマがところどころ残ったメレンゲが浮いている状態です※メレンゲが焼かれてスポンジになるため、混ぜすぎなくてOKです
型に流し込み、表面のメレンゲをゴムベラで平らにならしてバットにのせ、湯を深さ2cmほど注ぐ。150のオーブンで30~35分焼く。※竹串をさして、とろっとしたクリーム状の生地が付く程度です。液状の場合は5分ずつ焼いて様子を見ましょう※火が強かったり、必要以上に長時間焼いてしまうと、真ん中のクリームの部分がフランになってしまうので注意が必要です
型ごと粗熱をとり、冷蔵庫に入れて2時間以上冷やす。型からはずし、粉砂糖をふり、好みの大きさに切り分ける。

今回はじめてガトーマジックを作りましたが、焼き過ぎて真ん中がフランになってしまっても、おいしい!ということが分かりました。シンプルな材料と作り方だからこそアレンジが自在で人気な理由がうかがえます。今後は甘くないアレンジも試してみたいと思います。ぜひとも簡単でおいしい「魔法のケーキ」をお試しください☆
 Text by ナナちゃん/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

関連記事