【3時のおやつ】“ペーシュ(桃)”をテーマにした新作3種!「フレデリック・カッセル」

「フレデリック・カッセル」の7月の新作は「ペーシュ(桃)」をテーマにした3種類のスイーツを発売
2016年7月1日(金) 15時00分 提供元: cinemacafe.net
「フレデリック・カッセル」の7月の新作は「ペーシュ(桃)」をテーマにした3種類のスイーツを発売
「フレデリック・カッセル」の7月の新作は「ペーシュ(桃)」をテーマにした3種類のスイーツを発売
「マカロン ペーシュ」(260円)
「マカロン ペーシュ」(260円)
「ミルフイユ・フィンガー ペーシュ」(756円)
「ミルフイユ・フィンガー ペーシュ」(756円)
「タルト ペーシュ」(648円)
「タルト ペーシュ」(648円)

パリのパティシエ&ショコラティエ「フレデリック・カッセル」の、月替りのテーマをもとにスイーツを展開している「Inspiration」から、7月の新作として「ペーシュ(桃)」をテーマにした3種類のスイーツが発売される。

日本で愛される白桃とフランスでなじみのある赤桃を使い、「ミルフイユ・フィンガー」「タルト」「マカロン」の3つのラインアップを展開する。

「ミルフイユ・フィンガー ペーシュ」(756円)は、キャラメリゼしたミルフイユのパイ生地に、もっちりとした食感のビスキュイ、さわやかな白桃のジュレにやわらかな甘みの白桃のムースを重ね、白桃のマスカルポーネクリーム、フレッシュ白桃をトッピング。白桃の香りや食感を楽しめる一品。

心地よい酸味が特徴の赤桃のタルト「タルト ペーシュ」(648円)は、赤桃のマスカルポーネクリームの中に、ジューシーな赤桃のクーリーとしっとりとしたビスキュイを閉じ込めた。「マカロン ペーシュ」(260円)は、華やかなアーモンドクリームベースのガナッシュに赤桃のピュレを合わせ、赤桃のジュレを閉じ込めた、コクと果実味の両方を楽しめるマカロンだ。

販売期間は、7月1日(金)~31日(日)まで。販売店舗は、「フレデリック・カッセル」三越銀座店にて。

《text:cinemacafe.net》

関連記事