広告

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
2018年2月8日(木) 18時00分 提供元: 食育ずかん
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆
今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今回は型無しで焼けるケーキのご紹介です。
【一緒に作る保護者の方へ】
このレシピはお子さんが主体となって作れる簡単なものですが、加熱や包丁を使う作業がありますので、年齢に合わせたお手伝いをお願いします。
お子さんが出来る部分はなるべく手を出さずに見守ってあげて下さいね。
【型不要ケーキ】
<材料>
A
卵黄・・2個分
砂糖・・20g
B
卵白・・2個分
砂糖・・30g
C
薄力粉・・50g
片栗粉・・10g
お好みのクリーム・・適量
粉砂糖・・適量
<下準備>
オーブンを180に予熱しておく
<作り方>

ボウルにAの卵黄・砂糖を入れ、白っぽい黄色になるまで泡だて器で良く混ぜる。
別のボウルにBの卵白を入れ、泡だて器で泡立てる(あればハンドミキサーで)。
白っぽくなってきたら、Bの砂糖の1/3量を入れてさらに良く泡立てる。
砂糖を加える作業を2回繰り返し、ツヤがあり逆さにしても落ちてこない位にピンと角が立ったしっかりとかたいメレンゲを作る。

(1)に(2)の1/4量位を入れてゴムベラで混ぜ、全体が混ざったら、残りの(2)を入れ、なるべく泡を潰さないように混ぜる。
(3)にCをふるいながら加えて泡を潰さないよう、さっくり混ぜ、オーブンシートを敷いた天板にドーム状になるように生地を乗せる(直径15cm位)。

余熱の終わったオーブンに入れ、15~20分、様子を見ながら焼く。
焼けたら取り出して冷まし、横半分に切る。

切った下部分にお好みのクリームを塗り、上部を乗せ、粉砂糖をふる。






<ポイント>

卵白の泡立ては、ハンドミキサーを使うとしっかりしたものが出来ます。
ご家庭にある場合は使用して下さい。
今回は泡の力で形を保っているので、しっかりとしたメレンゲを作りましょう。
表面のサクッとした食感を出すために片栗粉を加えています。
なければ全部薄力粉でも構いません。
砂糖はしっとり感を出すために、上白糖を使用しましたが、グラニュー糖や別の砂糖でも構いません。
お好きなもので作ってください。
もし、天板に生地を乗せる際にどんどん流れてしまう場合は、そのまま薄く焼いても構いません。
(メレンゲの泡立ちが弱いとこのような現象が起こりやすいです。)
そのときは、焼き時間を短くして下さい(8~10分位)。

素朴でどこか懐かしい味のケーキです。
作ったその日にいただくと、サックリ感が楽しめ、翌日いただくと、クリームの水分を吸ってしっとりいただけます。
我が家ではどちらも好評でした。
今回は材料を少なくし、簡単に出来るものにしましたが、溶かしバターなどを追加して型で焼くなど色々応用出来ますので、お試しください。
Text by さゆり/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告