広告

子どもの食べこぼしが気になる!!イライラを軽減させるテク

子どもの食べこぼしが気になる!!イライラを軽減させるテク
2018年3月25日(日) 14時30分 提供元: 食育ずかん
子どもの食べこぼしが気になる!!イライラを軽減させるテク
子どもの食べこぼしが気になる!!イライラを軽減させるテク

手づかみ食べが始まると食卓は大荒れ。
「子どもってどうしてこんなに食べこぼすの?!」とイライラしてしまうママさんはいませんか?
特に朝の忙しい時間、食事のたびにテーブル周りを大掃除。
大変ですよね。
そこで今回はイライラを軽減させる方法をご紹介します。





【イライラする前にママができること】
子どもの椅子の下にレジャーシートを敷く
例え汁物をこぼしても大丈夫!
防水シートはサッとふくだけでOK!
新聞紙を敷いて、食べ終わったらそのままゴミ箱へポイッでもいいですね。
ポケット付きエプロンをさせる
口元からこぼれた食材をポケットがキャッチ、なんて優秀なのでしょう。
子どもの洋服が汚れるのも防げます。
ただポケット部分はカビやすいので、お洗濯は必須ですよ。
姿勢に気を付けさせる
テーブルと椅子の高さを食べやすい位置に調節してあげましょう。
テーブルと体が離れすぎているとポロポロと床にこぼしてしまいます。
食べやすいメニューにする
特に手づかみの時期は食べこぼしが多いですよね。
つかみやすい形に野菜をカットするなど工夫しましょう。
時間を決める
子どもの集中力は短いので、遅くとも20~30分程度で切り上げるようにしましょう。
ダラダラ食べていると集中力がなくなり、遊び食べが始まってしまうので、気を付けてくださいね。
スプーン・フォーク・箸を正しく持たせる
最初は上手に持てず、イライラしてしまうかもしれませんが、そこはグッと我慢を。
間違った使い方を覚えさせてしまうと、この先も食べこぼしが多いままになってしまいます。
特に箸は大人になってから直そうとしてもなかなか難しいものです。
ここはじっくりきちんとした持ち方を教えてあげましょう。
いかがでしたか?
私はこれでずいぶんイライラがおさまりました!
お試しください♪
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告