広告

臨月のむくみがひどい!!解消するには??

臨月のむくみがひどい!!解消するには??
2018年4月16日(月) 13時30分 提供元: 食育ずかん
臨月のむくみがひどい!!解消するには??
臨月のむくみがひどい!!解消するには??

妊娠中のトラブルの一つとしてむくみが挙げられます。
特に臨月が近づくとひどいむくみに悩まされがちです。
むくみの原因は?解消するにはどうすればよいでしょう?
【むくみの原因】
むくみは体の中の余分な水分や老廃物がたまり、腫れる現象です。
塩分の摂り過ぎや運動不足などが主な原因ですが、妊娠中は特に赤ちゃんに届ける血液量が増え、体内の水分量が増えるためむくみやすくなってしまいます。
また、臨月になると赤ちゃんが大きくなり下がってくるため子宮や周辺の臓器が圧迫され、下半身の血行が悪くなりむくみがひどくなります。





【解消法】

足を高い位置にあげる
横になる時にクッションなどを足元へおいて高くすると良いでしょう。
また、着圧タイツが効果的です。
私が切迫早産で入院した時は、着圧タイツが配られて本当に助けられました。
足を冷やさない
血行不良でむくみやすくなるため、フットバスやマッサージ、靴下、レッグウォーマーなどで体温調節をしましょう。
ウォーキングなど、軽い運動をする
運動不足の解消にもつながるので適度に行いましょう。
ご自身の体調をみながら無理のないよう行ってください。
カリウムの多い食品を摂る
むくみの解消にはやっぱりカリウム!!
きゅうり、なす、筍、納豆、豆腐、果物などがおすすめ!
カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれます。
ただ、果物は糖分も多いので食べすぎには気を付けてください。
その他、利尿作用のある杜仲茶や黒豆茶、コーン茶、はと麦茶などカフェインレスのお茶もおすすめです。
また飲む時は温めてくださいね。
冷たい物は身体を冷やし、血行が悪くなりむくみの原因となりますので注意して下さい。
いかがでしたか?臨月になると赤ちゃんとのご対面もあと少し!
むくみを解消し、残りのマタニティライフを楽しんでくださいね。

Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告