広告

子どもと一緒にフルーツビネガーを作ろう♪

子どもと一緒にフルーツビネガーを作ろう♪
2018年7月6日(金) 16時00分 提供元: 食育ずかん
子どもと一緒にフルーツビネガーを作ろう♪
子どもと一緒にフルーツビネガーを作ろう♪

フルーツの美味しい季節がやってきました♪
ビネガーに浸けてさっぱりと、暑い夏を乗り切りましょう!
お酢には殺菌効果や解毒作用、疲労回復効果はもちろん、血行を良くしたり、消化不良を助けるので、夏バテ防止にもってこいです。
今の時期大活躍してくれそうですね。
【フルーツビネガーの基本の割合】
フルーツ:氷砂糖:酢 → 1:1:1~1.2
お好みのフルーツに氷砂糖、初めての方はリンゴ酢がおすすめですよ。
【下準備】
入れる容器は熱湯殺菌しておきましょう。
しっかり乾かしてくださいね。
保存食に水気はNGです!!
※ガラス容器を使用する場合、熱湯をいきなりかけると割れてしまう恐れがあるため、60以上のお湯を注いでガラス容器を温め、お湯を捨ててから熱湯を満タンに注ぎ、10分位置きましょう。
ポイントは口のところまで満タンに注ぐことです。





【パイナップルとりんごのビネガー】


<材料>
パイナップ・・250g
りんご・・150g
氷砂糖・・400g
りんご酢・・500g
<作り方>

パイナップルは皮をむいて一口大にカットし、りんごは余分な水気を拭き取って芯を取り除き、皮付きのままスライスする
殺菌した容器に氷砂糖、(1)を交互に入れ、りんご酢を注いで蓋をしめて、冷暗所に保管し、氷砂糖が溶けたら出来上がり(1週間程度)

※フルーツがまんべんなく浸かるように適度に瓶をふってください。
※ビネガーを濁らせないためにもフルーツは1週間程度で取り出しましょう。
浸け込んだフルーツはもちろん食べられます。
ただし、ビネガーに浸かっていない部分などカビが生える事があるため、気を付けてくださいね。
 出来上がったフルーツビネガーは別の容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。
暑いこの時期はかき氷のシロップにピッタリですよ♪
また、炭酸で割ったり、ヨーグルトにかけたり、オリーブオイルと合わせてドレッシングにしてもgood!!
使い方いろいろで、我が家ではあっという間になくなっちゃいます!
ぜひお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告