広告

水分補給忘れてない?授乳中のママ要注意!

水分補給忘れてない?授乳中のママ要注意!
2018年8月2日(木) 19時00分 提供元: 食育ずかん
水分補給忘れてない?授乳中のママ要注意!
水分補給忘れてない?授乳中のママ要注意!

毎日暑い日が続きますね。
そんな中、家事や育児に追われ忙しく過ごしているママさん、水分補給忘れていませんか?
子どもの食事や水分補給に気を取られ、気付けば自分が水分を取っていないかも!
なんてことがあっては大変。
汗が大量に出てくるこの季節、脱水症状になるママさんが多いのです。
【母乳の約80%以上は水分!?】
授乳回数や赤ちゃんが飲む量にもよりますが、多い時で一日に1Lほど母乳として水分を失うそうです。
そのため、授乳中は体の水分を奪われるので、脱水になりやすい環境です。

 めまい、ふらつき
頭痛
口の乾き
唾液、尿量が減る
だるい、倦怠感
食欲がない
吐き気や嘔吐

などの症状が出たら要注意!!





【脱水になったら】

こまめに水分をとろう
一気に水分をガブガブのんでしまうと胃腸や内臓に負担がかかるため、こまめに水分をとることが大切です。
特に就寝前、起床後、入浴前後、運動前後、運動中は必ず水分をとりましょう。
夜中の授乳の際には水分がとれるようにペットボトルなどを用意しておくと安心ですね。
水分の多い食事をとろう、ミネラル補給も忘れずに!
水分とともにミネラルの補給が大切です。
スープやリゾットなど温かいものがおすすめです。
水分をとるタイミングを決めておく
例えば、授乳後に水分をとる、赤ちゃんのおむつを変えたら水分をとるなど忙しい中でもタイミングを決めておくとよいでしょう。

まだまだ暑い日が続きますので、こまめな水分補給を忘れずに!!
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告